ツイッター(Twitter)のシャドウバンって?いつ解除される?

なやうさみのアイコン画像なやうさみ

ツイッターでリプをしたのに相手から全く反応がない。最近いいねの数が減った。ハッシュタグも付けているのになんでだろう?

それは、もしかするとシャドウバンかもしれません。

シャドウバンとはツイッターから措置されるペナルティのひとつで、本人が気付かないうちに影のような存在にされてしまっていること。

筆者も経験がありますが、相手にリプが届いていなかったり、検索結果に表示されていなかったりするため、周囲からの反応がなくなってしまうんですね。

というわけで今回は、シャドウバンの詳細や確認方法、解除方法などを解説していきます。

この記事の内容

  • ツイッターのシャドウバンとは
  • シャドウバンされる理由
  • シャドウバンになったらどうなるか
  • シャドウバンの種類
  • シャドウバンの確認方法
  • 解除までにかかる日数と対処法
目次

ツイッター(Twitter)のシャドウバンとは

ツイッター(Twitter)のシャドウバンとは

ツイッター(Twitter)のシャドウバンとは、運営側から望ましくない行動をしたと判断されたり、スパム扱いされてしまったりした時に措置されるペナルティのこと。凍結の一歩手前とも言えるでしょう。

具体的には、以下のような状態になります。

  • リプが他のユーザーに表示されない
  • アカウントや投稿が検索結果に表示されない

つまり、該当のユーザーのアカウントや投稿が人の目に付きにくくなってしまいます。

さらにシャドウバンは、厄介なことに当本人がなかなか気付くことができません。

通常のBAN(バン)であればツイッターにログインできない・警告が表示されるなどすぐに気付くことができますが、シャドウバンは特に警告がくることなくこっそり制限がかかってしまいます。

ツイッターでシャドウバンされる理由

シャドウバンになってしまう理由についてツイッターから正式な公開はありませんが、基本的にはツイッターのルールに違反したことが原因です。

※ツイッターのルールについてはTwitterルールとポリシーをご覧ください。

「ルールに違反」とは、例えば以下のようなことが考えられます。

  • 不適切な投稿(リプも含む)
  • 外部サイトへの過剰な誘導行為

不適切な投稿とは、アダルトな発言・過度な勧誘・荒らし行為などですね。ハッシュタグの多用や、同じハッシュタグを何度も使うなどの行為も危険だと言われています。

しかしこれらの行為をしていないにも関わらずシャドウバンされるケースが多発しているため、誰がなってもおかしくないと考えられるでしょう。

あずさのアイコン画像あずさ

リプで顔文字をたくさん投稿して遊んでいたらシャドウバンされた、DMでグループを作ったらシャドウバンされたなどの報告もありました!

【実例】シャドウバンになったらどうなる?

シャドウバンの代表的な症状は、相手にリプライが届かないこと。

私がシャドウバンになってしまった時は、以下のような状態でした。

まず、シャドウバン前に送ったリプは、以下のように表示されています。

左:自分への表示/右:他のユーザーへの表示

そしてこちらが、シャドウバン後に送ったリプ。

左:自分への表示/右:他のユーザーへの表示

このように、シャドウバン前のリプは「このツイートは表示できません。」と表示され、シャドウバン後のリプはリプ自体が全く表示されなくなってしまいます。

あずさのアイコン画像あずさ

いずれにせよ、自分では気付きません。相手からしたら「全く反応がないな…」という状態になってしまいますね。

いいねは通常通り使える

なお、シャドウバンになってしまっても、いいいね機能に影響は出ません。

通常通り押すことができますし、相手にも伝わります。

もしも同時にいいねができないのであれば、いいね切れを起こしている可能性が考えられるでしょう。

あわせて読みたい
【Twitterのいいね切れ】できない・消える原因と対処法を徹底解説
【Twitterのいいね切れ】できない・消える原因と対処法を徹底解説この記事では、ツイッターで”いいね”が押せない原因と対処法を解説していきます。といったように、ツイッターでいいねが突然押せなくなる、通称「いいね切れ」で困って...

ツイッター(Twitter)のシャドウバンの種類

ツイッター(Twitter)のシャドウバンの種類

シャドウバンの実例としてリプライが届かない状態を紹介しましたが、シャドウバンの症状はそれだけではありません。

実は、シャドウバンには以下4つの種類が存在するのです!

  1. Search Suggestion Ban
  2. Search ban
  3. Ghost ban
  4. Reply deboosting

それぞれのシャドウバンについて詳しく確認していきましょう。

①Search Suggestion Ban(サーチサジェスチョンバン)

Search Suggestion Ban(サーチサジェスチョンバン)は、検索結果に影響が出てしまうシャドウバン。

ツイッターでは検索からツイートやユーザーを探すことができますが、その優先順位が下げられてしまうバンです。

ただしこれはログインせずに検索した場合に限るので、サーチサジェスチョンバンについては、そこまで大きな影響は受けないと考えておいて良いでしょう。

②Search ban(サーチバン)

Search ban(サーチバン)は、サーチサジェスチョンバンと同じく検索結果に影響の出るシャドウバンですが、サーチサジェスチョンバンに比べ重症です。

具体的には、他のユーザーがログインしている・していないに関わらず、以下のような状態になります。

  • 検索結果に表示されない
  • ハッシュタグ検索でも非表示
  • 検索経由の場合はフォロワーにも非表示

つまり、検索結果には一切表示されなくなるということですね。

サーチバンになったときの検索結果表示

自分の検索表示については、Twitterからログアウトし「from:(@ユーザー名)」で検索すれば確認できます。

シャドウバンされていないときであればツイートが大量に表示されるはずですが、サーチバンになっている場合は全く出てきません。

ちなみに、私がサーチバンになったときは以下のような状態でした。

Twitterのサーチバン

なお、サーチバンになった場合は、ほぼ必ずサーチサジェスチョンバンも診断されます。

③Ghost ban(ゴーストバン)

Ghost ban(ゴーストバン)は、名前の通り幽霊にされてしまうシャドウバンです。

他のユーザーからリプが表示されなくなってしまうもので、先ほど紹介した実例のような状態になるでしょう。

このゴーストバンですが、リプをした相手には表示される場合もあり、ケースバイケースのようです。

④Reply deboosting(リプライデブースティング)

Reply deboosting(リプライデブースティング)も、ゴーストバンと同様プに影響が出るシャドウバです。

ただし、このリプライブースティングはゴーストバンよりも軽いもので、一部のリプライにのみ適用され、リプの相手には表示されるケースも多いよう。

あずさのアイコン画像あずさ

ゴーストバンもリプライデブースティングも本人にはしっかりと表示されます。

シャドウバンになっているか確認する方法

ツイッター(Twitter)でシャドウバンになっているかは、以下の「Twitter Shadowban Test」というサイトにて無料で調べることができます。

≫Twitter Shadowban Test

使い方は簡単で、@から始まるTwitterのユーザー名を入力し、「CHECK」を押せば、アカウント状態を自動で診断してくれます。

ツイッターのシャドウバンの確認方法

シャドウバンされている場合、以下のように警告が出ます。

ツイッターのシャドウバン

この診断結果には、以下のような意味があります。

(ユーザー名) existsアカウントが存在している
Search Suggestion Ban検索結果の優先順位が低下している
Search Ban検索結果から外されている
Ghost Banリプが他のユーザーに非表示
Reply deboosting一部のリプが他のユーザーに非表示

なお、シャドウバンになっていない・解消された場合は以下のように表示されます。

シャドウバンされていない場合

シャドウバンの解除を早める方法

シャドウバンの解除を早める方法

冒頭でもお伝えした通り、シャドウバンは何もしなくてもいずれ解除されます。

シャドウバンになってから解除されるまでの日数に決まりはありませんが、最も多いのは2〜3日という意見。

半日という短い期間で解除された方もいれば、数週間かかった方もいるのでケースバイケースですね。

あずさのアイコン画像あずさ

ちなみに私は約24時間で解除されました!

ここからはシャドウバンの解除を早められると言われている方法を紹介していきます。解除までの期間はケースバイケースなので効果の有無は保証できません

その①Twitterのサポートに連絡する

シャドウバンの解除を早めてほしい旨を、ツイッターのサポートに直接お願いしてみる方法です。

まずは、ツイッターアプリにてメニューを開きます。

「ヘルプセンター」→「報告する」をタップ。

ツイッターへフィードバック

「すべてのサポートトピックを表示」→「検索」をタップ。

ツイッターへフィードバック

「自分が投稿したツイート、ハッシュタグ、またはメディアが検索に表示されない」にチェックを入れ、各項目を入力していきます。

ツイッターにフィードバック

問題の詳細には、以下のような内容を記入しましょう。

  • 現在自分のアカウントや投稿が検索結果に表示されないこと
  • 現在自分のリプライが相手に届かないこと
  • 有害なアカウントではないこと
  • 問題があれば教えて欲しいこと

最後に「送信する」をタップすれば完了です。あとはツイッターの対応を待ちましょう。

その②設定変更→問い合わせ

シャドウバンの解除を早める方法の2つ目は、ツイッターの設定を変更してからフィードバックする方法。

「この方法で解除された」という報告もあり、多くの方が実践していますね。

まずは、ツイッターのアプリまたはwebサイトにてメニューを開き、「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。

ツイッターの設定変更

「カスタマイズとデータ」→「Twitterデータを見る」をタップ。

ツイッターの設定変更

「興味関心と広告のデータ」をタップすると大量の項目に青色のチェックが入っているはずなので、そのチェックを全て外しましょう。

ここまでできたら、「Twitterのサポートに連絡する」と同様にツイッターへフィードバックを送信しましょう。

あずさのアイコン画像あずさ

Twitter上の報告を見る限り、設定変更をしてからフィードバックする方法は効果が高そうな印象です。気になる方はぜひ試してみてください!

ツイッターはシャドウバンされても楽しめる!

シャドウバンされてしまった時に最も残念なのは、フォロワーさんとリプライでのやりとりができなくなることですよね。

そんな時は、以下のような使い方をしてみましょう。

  • DMでやりとりをする
  • いいねで投稿をみたことを伝える
  • リプがきたら、引用RTで返信する

シャドウバンになってしまっても、投稿やいいね、RT、DMなどの機能は通常通り使えます。

あずさのアイコン画像あずさ

これらを有効活用することで、シャドウバンの途中でもツイッターを楽しむことができるでしょう。

とはいえ、ツイッターでシャドウバンされてしまうと最大限活用できなくなってしまうため、ツイッターから悪質ユーザーだと判断されないよう、日頃からツイッターの使い方に気を付けておくことが大切です。

何度も繰り返しシャドウバンされてしまうユーザーもいるため、解除後も油断は厳禁ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

関西在住20代フリーランス・シングルマザー。産後4年間の病棟介護士を経て、独学でWebライティングを開始。SEO記事を専門に執筆を重ね、2年目に月収50万円を突破。現在は、Webライター兼Webディレクター、編集者として複数メディアで活動しつつ、SEOに特化したライティング講師を務める。

目次
閉じる