貯金&節約術

【シングルマザー限定】効率的な貯金方法を5ステップで解説【確実に貯める】

2020-05-19

この記事では、シングルマザーが実践すべき貯金方法を5ステップで紹介していきます。

貯金なんて全然できてない…ずっと貯金なしが続いてるし、どうやって貯めていけばいいのかも分からない…。

そんなシンママも、これさえ読めば大丈夫。シングルマザーにおすすめの貯金術を徹底解説していますよ。

この記事で分かること

  • シングルマザーの貯金方法①現状把握・貯金に必要な思考を身につける
  • シングルマザーの貯金方法②固定費を見直して大きく節約する
  • シングルマザーの貯金方法③キャッシュレスに切り替える
  • シングルマザーの貯金方法④効率的な貯金術
  • シングルマザーの貯金方法⑤貯金が増える仕組みを作る

 

シングルマザーの悩みの種といえば、お金。子供を一人で立派に育てるためには、お金が必要不可欠ですからね。

そこで今回は、シングルマザーでも確実に貯められる貯金方法を5ステップで紹介していこうと思っているのですが、具体的には以下のような感じ。

シングルマザーが貯金を増やす5ステップ

シンママ貯金方法5ステップ

確実に貯金を増やしたいのであれば、上記のように段階を踏んで進めていくのがポイント。

ちなみに、当たり前ではありますが、基本の貯金方法はお金を極力使わないことです。
azusa

とてもシンプルなのに、これを実践できていない人は意外と多いですね。もちろん所得(稼ぎ)を増やして支出を減らせるならそれに越したことはありませんが…現実的ではありませんし、特にシングルマザーには難しいでしょう。

でも、支出を減らすことなら誰でも簡単に今すぐ取り組めます。その結果、給料が増えなくても収入は増えたことになるのです。

こうして無理なく貯金を増やしていくための具体的な節約・貯金術、思考法などを詳しく解説してくので、是非最後まで読み進めてみてくださいね!

 

シングルマザーの貯金方法①現状を把握してマネープランを立てる

まずは現状を把握してマネープランを立てる

あなたが本気で貯金したいなら、まずは現状を把握してマネープランを立てましょう。

マネープランとは、将来の暮らしや目標の実現に必要なお金を算出し、そのためにはいつまでにいくら貯金すればいいのか?などを考えること。つまり、お金に関する計画ですね。

 

貯金の基本「家計簿」を始めよう

ご存知の方も多いでしょうが、支出にはざっと以下の3タイプがあります。

  1. 消費:生活するために必要な支出(住居費や食費など)
  2. 浪費:生活に必要でない支出(嗜好品、程度を越えた買い物など)
  3. 投資:必要ではないものの有益な支出(習い事、教育費など)

なお、貯金も「投資」に該当します。投資に該当する”習い事”でも、成果が出ない・無意味であるならそれは浪費に該当するでしょう。

消費・浪費・投資

まずは家計簿を付けて、普段どの項目にどのぐらいのお金を使っているのか把握します。当然ですが、貯金するためには「浪費」に該当する支出から徹底的に減らしていかなければなりません。

  • お金の使い方・流れを”見える化”する
  • お金と向き合いコントロールする習慣を付ける

上手にやりくりして貯金を増やせるよう、必ず記録を始めましょう。そして、今後の貯金計画・家計の見直しに役立てるため、1ヶ月間生活するために必要な金額をざっと計算してください。

 

シングルマザーに必要な生活費の目安

母子家庭の生活費
シングルマザーに必要な生活費【母子家庭の節約法も解説】

 

貯金目標を明確にして「マネープラン」を立てよう

ところで、あなたはどうして貯金を増やしたいですか?将来のため?子供の学費のため?家を買いたい?車を買いたい?

シングルマザーだし”とりあえず”貯金しておかないと不安。何かあったときに困るし…

という方が大半だと思いますが、それがあなたの貯金できない最大の理由。明確な目的を持たず、先のために「とりあえず」「なんとなく」で取り組むから貯金が増えないのです。

なので、まずは今後の人生で必要なお金を算出して…

  • ”いつ”までに”いくら”必要か
  • そのためには”毎月いくら”貯金すればいいか

これらを逆算し、具体的な貯金計画を立てていきましょう。

マネープランを立てる

明確な目標が見つからないというシンママは、「子供にかかるお金」を貯金することから考えるとよいです。

なお、”もしも”に備えたい貯金なのであれば、目安として月収×6ヶ月〜1年分を目標金額に設定しましょう。

 

借金がある場合は返済を優先すべき

ちなみに、あなたにもし借金があるなら、正直今はお金を貯められる環境ではありません。

借金と言われると重たいイメージですが、車のローン、スマホの分割料金、クレジットカードの分割払い…これらも全て借金です。

借金の利息は、当然ながらただの無駄使い。貯金と並行するよりも、借金の返済(利息のあるもの)に力を入れた方が得策でしょう。

なお、早急に返済したいという方は、思い切って”債務整理”するのも一つの手であります。向こう5年間ローンを組めない・クレカを作れないなどのデメリットはありますが、利息をなくし返済金額を大幅にカットできるので、返済と並行して貯金に取り組めますよ。

 

支出は長い目で考えるクセをつけておく

これは思考面のお話なのですが、貯金や節約を進めていくためには「支出を長い目で考える」ことがとても大切です。

例えばあなたが1ヶ月4,000円のウォーターサーバーに申し込む場合、月単位で考えれば4,000円とそこまで大きな負担は感じないかもしれませんが、それを1年単位で考えれば48,000円、5年間利用すれば240,000円の費用がかかります。

スーパーなら2リットル100円以下、または無料で手に入る飲料水に5年間で24万円も支払うのか…

このように考えてみると、簡単に申し込む気にならなくなりますよね。

支出は一回単位・月単位で考えるのではなく、長期間のトータルコストで捉えるクセを付ければ何事も慎重になれます。

これは貯金や節約にとても重要であり、基本の考え方なので、是非ともクセ付けておいてくださいね。

 

シングルマザーの貯金方法②固定費の見直しで毎月の支出を減らす

固定費を見直して毎月の支出を減らす

節約で一番始めに手を付けるべきであり、大きな効果を得られるのは、毎月一定の金額で支出する「固定費」の削減です。

固定費を節約できれば、食費や日用品費など日常的な節約は頑張らなくてもOK!

以下を実践すれば、年間約10万円以上の節約=つまり年間10万円以上の貯金額増加が見込めますよ。

  1. 格安SIMへ乗り換える
  2. 電力・ガス会社を乗り換える
  3. 保険を見直す

 

格安SIMへの乗り換えで年間7万円節約

大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば、毎月5,000円〜1万円ほど・年間約7万円の節約が可能です。

我が家は親子で3,000円以下!子供のスマホも一緒に乗り換えれば、さらに節約効果が高いですね。
azusa

大手キャリアから乗り換えても今まで通りに使えて毎月のスマホ代を大幅に節約できるので、特別な理由がない限り乗り換えない理由はありません。

おすすめ格安SIM3社

 

なお、格安SIMについて詳しく知りたい・どれを選べばいいのか分からないという方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

【スマホ代が親子で3,000円以下】シングルマザーは格安SIMを活用せよ

 

電力・ガス会社の乗り換えで光熱費カット

電気やガスの料金は、基本的に民間の電力・ガス会社と契約した方が安くなります。

検診表があればネットで簡単に手続きできる上、適切な会社を選べば年間数千円〜数万円の節約になります。※賃貸OK・工事不要

会社を乗り換えて供給が不安定になるなどのデメリットは一切なく、使い勝手は変わりません。ただただ料金が安くなるだけなので、見直さない理由はないですね!

なお、ガス・電力会社は地域によって料金が変動したり、スマホやインターネットなど他のサービスと組み合わせて得をしたりするケースがあるので、適性な会社は人により異なります。

電気チョイスインズウェブなどの無料比較サイトを利用して、自分に合った会社を選びましょう。

 

医療・生命保険は本当に必要か考える

「金銭的に苦しいシングルマザーだからこそ保険は必須」と考える方は多いですが、絶対的に必要だとは限りません。

その理由ですが、シングルマザーは以下のような公的制度を活用できるからです。

  • 傷病手当
  • 遺族年金
  • 高額療養費制度
  • ひとり親家庭等医療費助成制度

もちろん保険に入っていれば上記の制度で支給される金額+保険金が入るのでありがたいですよね。

でも、そもそも保険を利用する機会は訪れないかもしれませんし、毎月高額な保険料を払うぐらいなら現在の生活を守ることを優先した方が良いという考え方もあるでしょう。あなたがもしある程度の貯金があるのなら、尚更不要です。

とはいえやっぱり万が一のため・子供のために備えておきたい…

という方は、現在の保険内容が本当に必要なものか、もっと費用を安く抑えられないかを見直してみましょう。

≫保険内容の見直し・金額が安い保険を探したい方はコチラ

 

シングルマザーの貯金方法③キャッシュレス生活に切り替える

支払いは全てキャッシュレス生活に切り替えよう!

「キャッシュレス生活」とは、クレカや電子マネーなど、現金以外の支払い方法を活用して生活していくことです。

現金払いよりも圧倒的にお得なので、今や節約に欠かせないものとなりました。

 

固定費の支払いをクレジットカードに変更しよう

まず、家賃、水道光熱費、スマホ代など固定費の支払いは、ポイント還元のあるクレジットカードに変更しましょう。

例えば、固定費が毎月10万円である場合、仮に1%のポイント還元のあるクレジットカードで支払えば1,000円分のポイントが還元されます。これが口座振替や請求書払いだと、もちろんポイントはゼロですね。

たった1,000円得になるだけじゃん!

と思われるかもしれませんが、小さな積み重ねが大きな成果を生み出します。貯金にはこの精神が最も大切。

たった1,000円、されど1,000円。年間にすると12,000円の節約になりますよね。支払い方法をクレカに変更するだけで、年間12,000円のお金が浮く=貯金が12,000円増えると考えてみればいかがでしょうか?

もしもあなたがクレカを持っていないなら、この機会に1枚作っておくと良いでしょう。

 

日々の買い物は電子マネー・スマホ決済を活用しよう

日々の買い物にもクレカを使ってもいいですが、PayPayやd払い、WAONなどのスマホ決済・電子マネーで払った方がお得になるケースが多いでしょう。

私は電子マネー・スマホ決済の活用により、1ヶ月に少なくとも5,000円、平均して1万円〜2万円ほどの節約に成功しています。
azusa

スマホ決済はお得なキャンペーンが豊富であり、店舗により向き不向きがあるので、何種類かインストールして使い分けるといいですよ。

 

【注意】キャッシュレス生活にはデメリットもある

なお、キャッシュレスは便利でお得な反面、ちょっと気を抜くと逆に支出が増える原因となることがあるので注意が必要です。

例えばあなたが買い物へ行って、現金は2,000円しかないけれど、クレカや電子マネーなら残高があるとしましょう。

失敗例①:現金で支払っていたら2,000円で抑えられたところ、結局3,000円分買い物をしてしまった…

失敗例②:3,000円以上で●%還元!といったキャンペーンが開催されていたため、無理に3,000円の買い物をしてしまった…

現金払いのように支出が目に見えないために、意識しないとどうしても無駄使いしがち。「使った分を現金から差し引く」「使う分だけチャージするようにする」など工夫しながら活用していきましょう。

 

シングルマザーの貯金方法④実際に貯金していこう!

貯金していこう!

節約の仕組み作りができたら、次は実際に貯金していきましょう。

シングルマザーの手当は全額貯金へ回すのがベスト

シングルマザーはまず、手当を全額貯金することからはじめてみましょう。

シングルマザーがもらえる代表的な手当である「児童扶養手当」と「児童手当」を利用した場合、最大で1ヶ月約58,000円の手当を受給できます。(※子供が幼児1人の場合)

つまり手当を全額貯金へ回せば、年間で約69万円も貯金できることに。

69万円あれば無収入になっても3ヶ月は安心ですし、急な出費にも対応できますね!
azusa

お給料の範囲内で生活をし、手当を貯金に回すのが、シングルマザーにとって1番無理のない貯金方法でしょう。

 

まずは3ヶ月間チャレンジ

ここまで紹介してきた貯金・節約術を、まずは3ヶ月間実践してみましょう。

正しく取り組めば、今までよりも貯金額が増えたり、家計が楽になったりするはず。

今後も貯金を続けていくには、まず初めの3ヶ月で何らかの”成果”を感じることが重要です。

一定の期間で成果を感じることができれば、不思議なことに貯金はスムーズに進むようになります。

その後も3ヶ月や半年といった期間で区切りを付け、定期的に過去の自分と比較したり、家計を見直したりして効率的に貯金を進めていきましょう!

 

貯金方法は「先取り貯金」が基本

先取り貯金とは、お給料が入った時点で予め決めておいた金額を貯金へ回すことです。

貯金を成功させるには、先取り貯金が基本。先取り貯金をした上で残った金額で生活するようにしていきましょう。

  • 余った分を貯金:毎月金額がバラバラでなかなか貯まらない
  • 先取り貯金:決めた金額を確実に貯金できる!

かといって、無理な先取り貯金は失敗の元になります。毎月しっかりと予算立てをして、無理のない金額を貯金しましょう。

 

シングルマザーの貯金方法⑤資産運用で効率的に貯金を増やす

資産運用にチャレンジ

さて、ここまでの貯金方法を実践すれば、あなたの貯金は少しずつ増えてきてくるはずです。

貯金に慣れてきたら、資産運用にチャレンジしてお金が増える仕組みを作ってみましょう。

定額預金や積立定額預金などの「貯金」も資産運用に入りますが、ここでは貯めるより増やすことに特化した「投資」についてお話ししていきましょう。

 

シングルマザーはリスクが低い「投資信託」がおすすめ

シングルマザーには、比較的リスクが低く、少ない金額から始められる「投資信託」がおすすめです。

投資信託のメリット

  • 運用をプロに任せられる
  • 小額(100円)から投資できる
  • 複数の銘柄に分散投資してリスクを軽減できる

投資信託は基本的に長期運用に向いているので、老後の資金作りなどに最適ですよ。

私も投資信託にチャレンジしてますが、1年間で5万円程資産が増えました!
azusa

なお、証券口座はどこで開設しても大差はありませんが、ポイント投資に対応しているものなら気軽に始められるでしょう。※証券口座の開設は無料です

ポイント投資に対応した証券会社

証券会社投資できるポイント
楽天証券楽天ポイント
LINE証券LINEポイント
SBIネオモバイル証券Tポイント
SMBC日興証券dポイント

ポイント投資のみであれば、節約や貯金の開始と同時に練習としてチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

 

資産運用は勉強が必須です

資産運用は、何らかのリスクを伴うものが多いという特徴もあります。

要は、失敗すれば損失が出てしまう(資産が減る)可能性があるということですね。
azusa

なので、資産運用を始めたいなら、まずは絶対に勉強をしてください。私が読んで良かった投資勉強本を載せておきますね。

初心者向けの投資勉強本

 

収入が足りないシングルマザーは転職や副業を考えよう

収入が足りないなら転職や副業を考えよう

もっと貯金したい・貯金するだけの収入がどうしても足りないというシングルマザーは、今後の生活も考えて所得を増やすことも検討すべきかもしれません。

 

シングルマザーに理想的なのは「転職」

収入を増やしたいシングルマザーにとって理想的なのは、転職でしょう。

ただでさえ忙しい日々の生活に副業を加えることは、以下のような理由からあまりおすすめしません。

  • 本業に影響が出る
  • 子供との時間がなくなる
  • ただただ負担になる可能性がある
  • そもそも会社に認めてもらえない可能性がある

シングルマザーにとって子供と向き合う時間はとても貴重ですが、副業をしてしまうと、どうしてもその辺りに影響が出てしまいますからね。

お金に困っている状況なのであれば、まずは本業での収入アップを考えた方が良いでしょう。
azusa

 

シングルマザー向けの仕事・高収入バイト

【無資格OK】シングルマザーに向いてる仕事|おすすめ6選を紹介

 

シングルマザーが副業するなら在宅ワークがおすすめ

シングルマザーにとって理想的なのは転職ですが、子供が小さい・外で副業する時間がないのなら、在宅でできる副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私は本業でwebライター・ブロガーをして月収50万円以上の収入を得ていますが、これは副業でも取り組めます。フリーランスも夢ではありませんよ。
azusa

在宅ワークといっても、私と同じライターやwebデザイン、プログラミングといった専門職から、アンケート回答やデータ入力といった短時間で気軽に取り組めるものまで実に様々。自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

あわせて読みたい

シングルマザーが挑戦できる在宅ワーク3選【稼ぐ秘訣も紹介】

Pic up

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

azusa

当ブログオーナーの根っから自由人な20代シングルマザー。2013年に未婚出産。元医療従事者。現在はフリーライター・編集者・ブロガーとして活動。仕事大好きインドア人間。趣味は貯金と読書、インテリア。”ママ&シンママの人生をキラめかせる”情報を発信していきます!

-貯金&節約術
-

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5