シングルマザー(母子家庭)の住宅手当とは?【家賃を一部補助】

なやうさみのアイコン画像なやうさみ

シングルマザーだけど、住宅にかかる費用の負担がきつい…。家賃を補助してくれる制度ってあるの?

というあなた、各自治体で実施されている支援制度の「住宅手当」をご存知でしょうか?

一部の市区町村が独自に実施している制度で、シングルマザーの家賃を一部補助してもらえます!

母子家庭にとって住宅費は負担が大きいので、少しでも補助してもらえると助かりますよね。

そこで今回は

  • 住宅手当の基礎知識
  • 各自治体の住宅手当支給額
  • 住宅手当を受けられないときの対処法

など、ひとり親家庭に支給される「住宅手当」について解説します。

目次

母子家庭(ひとり親)の住宅手当とは?

母子家庭(ひとり親)の住宅手当とは?

母子家庭(ひとり親)の住宅手当とは、シングルマザーやシングルファザーが住んでいる自治体から家賃の一部を補助してもらえる制度です。

住宅手当の条件は自治体により異なりますが、主に以下のような方が受給できます。

  • シングルマザーまたはシングルファザー
  • 18歳未満の児童を扶養している
  • 賃貸住宅に住んでいる
  • 生活保護を受けていない
  • 前年度の所得が所得制限内
  • 住宅手当を受けられる自治体の管轄エリアに住んでいる

住宅手当の申請は、役所で行います。

なお、3〜6ヶ月の在住を条件としている自治体が多いため、引っ越してすぐは住宅手当を受給できません。

【注意】母子家庭の住宅手当の内容は自治体により異なる

母子家庭の住宅手当の内容は自治体により異なる

シングルマザーやシングルファザーなどのひとり親家庭が受けられる住宅手当ですが、これは市区町村が独自で行っている支援制度なので、内容は自治体により異なります。

そもそも「住宅手当」の制度自体が存在しない自治体もあるので、気になる方は一度お住まいの自治体に問い合わせてみましょう!

住宅手当制度を設けている自治体と、手当金の一例は以下です。※2021年2月現在

市区町村月額上限金額
山形県遊佐町10,000円
東京都千代田区50,000円
東京都練馬区20,000円
東京都世田谷区18,000円
東京都豊島区15,000円
千葉県浦安市15,000円
埼玉県蕨市10,000円
神奈川県海老名市7,000円
神奈川県鎌倉市8,000円
茨城県石岡市20,000円
富山県富山市10,000円
兵庫県神戸市15,000円

上記以外にも「住宅手当」を実施している自治体はあるので、お住まいの市区町村のホームページなどを確認してみてくださいね。

シングルマザーが住宅手当を受けられないときの対処法

シングルマザーが住宅手当を受けられないときの対処法

住宅手当は各自治体が独自に行っている支援制度であり、受給には条件が設けられているため、「住んでいる自治体に住宅手当制度がない」「受給条件に満たない」というシングルマザーも多いでしょう。

そこで、住宅手当を受けられないシングルマザーができる対処法を3つ、紹介していきます。

  1. 住宅手当がもらえる仕事に転職する
  2. 家賃が安い部屋に引っ越す
  3. 他の固定費を見直して節約する

順番に解説していきますね。

その①住宅手当がもらえる仕事に転職する

福利厚生のひとつとして、従業員に住宅手当を支給する企業は意外と多く存在します。

自治体の住宅手当よりも金額が大きい場合もあるので、そのような仕事に就けば住宅費の負担を大幅に減らせるでしょう。

その②家賃が安い部屋に引っ越す

住宅手当を受けられず、現在の住宅費を負担に感じているのであれば、思い切って家賃が安い部屋に引っ越してしまうという手もあります。

シングルマザーなら、公営住宅や母子家庭向けのシェアハウスなどに住むことで、家賃を大幅にカットできるでしょう。

ただし、そのような物件は入居が抽選だったり、条件が厳しかったり(ペット不可など)するので、やはり引っ越しやすいのは民間の賃貸住宅ですよね。賃貸住宅情報サイトなどを活用し、家賃が安くて自分の条件に合う物件を探してみましょう!

その③他の固定費を見直して節約する

家計の負担を減らしたいなら、住居費以外の固定費も見直してみましょう。

特に、以下の項目であれば今すぐ簡単に見直せて、節約にも効果的です。

  • 通信費
  • 保険料
  • 水道光熱費

これらを見直すだけでも住宅手当で受給できる金額ぐらいを節約することは十分可能なので、住宅手当を受けられないというシングルマザーはすぐに取り組んでみてください。

固定費の見直し方はこちら

あわせて読みたい
【固定費の見直し】家計の支出を大幅に削減する方法
【固定費の見直し】家計の支出を大幅に削減する方法 [st-kaiwa1]家計を見直して節約したいけど、何から始めればいいのか分からない。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa3 r]毎月の支出を大幅に削減したいなら、家計の中で...

住宅手当の詳細は自治体に問い合わせてみよう!

以上、シングルマザーの住宅手当についてでした。

住宅手当の有無や条件、支給額は自治体により異なるので、「住宅手当を受けたいな」とお考えのシングルマザーは、お住まいの自治体に一度問い合わせてみるといいでしょう。

なお、住宅手当が受けられない場合でも、母子家庭の生活を少しでも楽にする術はいくらでもあります。

国の支援制度を活用したり、節約したりして、楽しいシンママライフを送っていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西在住20代フリーランス・シングルマザー。産後4年間の病棟介護士を経て、独学でWebライティングを開始。SEO記事を専門に執筆を重ね、2年目に月収50万円を突破。現在は、Webライター兼Webディレクター、編集者として複数メディアで活動しつつ、SEOに特化したライティング講師を務める。

目次
閉じる