格安SIM

楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説【月額2,980円でデータ使い放題】

楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説

 

悩む人
楽天モバイルのメリットやデメリットは?契約する前に知っておきたい。

 

楽天グループが運営する携帯キャリアサービスの「楽天モバイル」ですが、2020年春からデータ使い放題・電話かけ放題の新プラン「Rakuten UN-LIMIT(アンリミテッド)」が誕生しました。

 

このプランの登場により、乗り換えを検討している方は多いのではないでしょうか?

 

という筆者も、楽天モバイルユーザーです!

 

本記事では、楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底的に解説していきます。

 

楽天モバイルの契約を迷っている方は是非参考にしてみてください!
azusa

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのメリットやデメリットとは?

楽天モバイルのメリットやデメリットとは?

 

楽天モバイルは、2020年春の新プラン登場により格安SIMのデメリットをカバーしつつ毎月のスマホ料金を大幅にカットできるようになりました。

 

楽天モバイルのメリット・デメリットの一覧は以下です。※時間のない方は気になるところへジャンプしてくださいね。

 

楽天モバイルのメリット

 

楽天モバイルのデメリット

 

それでは、これらを順番に解説していきましょう。

 

楽天モバイルのメリット①月額2,980円でデータ使い放題・電話かけ放題

 

楽天モバイルで用意されている料金プランは、「Rakuten UN-LIMIT(アンリミテッド)」のみ。

 

料金プランがシンプル・格安なので迷う必要がなく、データ使い放題・電話かけ放題と誰でも使いやすい内容となっています。

 

Rakuten UN-LIMIT(アンリミテッド)の詳細

料金月額2,980円
データ通信楽天回線エリア:使い放題
パートナーエリア:5GB/超過後は最大1Mbで使い放題
通話Rakuten Link利用:かけ放題
通常:20円/30秒
契約事務手数料3,300円
契約期間縛りなし ※いつでも解約可
契約解除料無料

 

契約期間が設けられておらず解約料金もかからないので、気軽に契約できますね!

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのメリット②専用回線を利用しているため速度が安定する

 

格安SIMは、ドコモやソフトバンク、AUなど他社の回線を借りているため、通信速度が遅いというデメリットがあります。

 

しかし、楽天モバイルなら独自の回線を使っているため、エリア内であれば通信速度の安定に期待できるでしょう。

 

なお、当初は楽天回線エリアが一部地域に限られていたものの、現在は全国の多くのエリアが対象となっています。

 

格安SIMの通信速度をカバーしたいのであれば、楽天モバイル一択ですね。
azusa

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのメリット③マルチな支払い方法に対応

 

楽天モバイルの支払い方法は以下です。

 

  • クレジットカード
  • デビッドカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

 

他の格安SIMでは不可であることの多い、デビッドカードや口座振替に対応しています。

 

楽天ポイントで支払えるのも、楽天ユーザーにとってはありがたいですね。

 

なお、利用できるデビッドカードは楽天銀行デビッドカードまたはスルガ銀行デビッドカードとなっています。

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのメリット④今なら最大21,300ポイント還元!

 

楽天モバイルを契約すれば、今なら最大21,300ポイントの楽天ポイントがもらえます。

 

オンライン契約で3,000ポイントがもらえる!

 

2020年6月30日(火)23:59までの期間中、楽天モバイルにオンラインから契約し、楽天の無料通話アプリ「Rakuten Link」を利用すれば3,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

 

「Rakuten Link」は楽天の無料通話・メッセージアプリ。どこへかけても国内通話がいつでも無料になります!
azusa

 

2020年8月31日(月)23:59までに、「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証が完了した方が対象です。

 

楽天の無料通話アプリ利用で契約事務手数料全額還元(3,300ポイント)

 

楽天モバイルを契約し、無料通話アプリ「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証を開通日の翌月末までに済ませれば、3,300ポイントの楽天ポイントが還元されます。

 

これにより、3,300円の契約事務手数料が実質無料になります!

 

対象機種の同時購入で最大15,000ポイント!

 

さらに、楽天モバイルを契約し、対象機種を購入すれば、10,000ポイントまたは15,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

 

GalaxyやAQUOSなどの人気機種も揃っていますよ。
azusa

 

15,000ポイントの対象機種

  • Galaxy S10
  • Xperia Ace
  • Galaxy A7

 

10,000ポイントの対象機種

  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのメリット⑤楽天ポイントが貯まる+楽天サービスがお得に

 

楽天モバイルは、毎月の利用料金100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

 

貯まったポイントは楽天モバイルの支払いや楽天市場でのお買い物、楽天ポイント対象店舗での買い物などのに利用できます。

 

さらに、楽天モバイルに契約すれば楽天市場の買い物で獲得できるベースポイントが+1倍されるので、楽天市場の買い物がいつでもポイント2倍になります!

 

楽天カードで支払えばポイントの二重取り+楽天市場での買い物でポイント3倍が可能

 

楽天モバイルの支払いを楽天カードに設定すれば「楽天モバイル+楽天カード」でポイントの二重取りができるので、より多くの楽天ポイントを貯められるようになります。

 

 

さらに、楽天カードを所持していれば楽天市場のベースポイントが+2倍になるので、楽天モバイルの+1倍と合計して3倍のポイントを獲得できるようになります。

 

加えて注目なのが、楽天カードに新規入会すれば5,000ポイントの楽天ポイントが獲得可能。

 

楽天モバイルのキャンペーンと組み合わせれば最大26,300ポイントがもらえることになります!
azusa

 

≫楽天カードの詳細はこちら

 

楽天モバイルに契約する方は、楽天カードの申し込みも検討してみてくださいね。

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのメリット⑥購入できるスマホの種類が豊富

 

楽天モバイルは、お手持ちのiPhoneやAndroidをそのまま使えますが、端末の購入も可能です。

 

スマホの種類が豊富で、楽天モバイルオリジナルの端末もあるので「ついでに機種変更したいな」という方には大きなメリットでしょう。

 

ちなみに私は、楽天モバイルオリジナルの「Galaxy A7」を使っています!
azusa

 

現在楽天モバイルで取り扱っているスマホは、以下の11種類です。

 

  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB
  • Galaxy S10
  • Xperia Ace
  • Galaxy A7
  • Rakuten mini

 

お手頃な機種からハイスペックな機種まで揃っているので、是非チェックしてみてください。

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのデメリットや注意点

楽天モバイルのデメリットや注意点

 

さてここからは、楽天モバイルのデメリットについて解説していきましょう。

 

楽天モバイルのデメリットは以下の通りです。

 

  • 楽天回線のエリア外は5GBを超えると速度制限がかかる
  • 通話料を無料にするにはアプリが必要
  • データSIMのプランがない

 

楽天モバイルのデメリット①楽天回線エリア外は5GBを超えると速度制限がかかる

 

データ使い放題なのは楽天モバイルの1番のメリットですが、快適にデータ使い放題できるのは楽天回線エリアのみで、その他のエリア(KDDI回線)では5GBを超えると速度制限がかかってしまいます。

 

2020年5月現在多くのエリアが対象となっていますが、データ使い放題を使いたいという方は、契約前に自分の住む地域・よく活動する地域が楽天回線エリアかどうか確認しておきましょう。

 

とはいえ5GBを超えて速度制限がかかっても他社に比べれば高速であり、通話料も無料なので、楽天回線外だからといって損をするわけではありません。

 

楽天モバイルのデメリット②通話料を無料にするためにはアプリ利用必須

 

楽天モバイルの通話料を無料にするためには、「Rakuten Link」というアプリを使わなければいけません。

 

デフォルトの通話アプリから電話をかけてしまうと、30秒につき20円の通話料金が発生します!
azusa

 

とはいえこのデメリットは、通話時に「Rakuten Link」アプリを使うことだけ意識していれば解消できるので、そこまで大きな問題ではないでしょう。

 

スマホに入っている連絡先も自動で読み取ってくれるので、デフォルトの通話アプリと同じ使い勝手で利用できます。

 

楽天モバイルのデメリット③データSIMのプランがない

 

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT(アンリミテッド)」のみであり、データSIM(通話なし)のプランがありません。

 

「タブレットやポケットWi-Fiなどに使いたかった」という方には不便ですね。

 

とはいえ、月額2,980円(1年目無料)でデータの使い放題ができるのは大きなメリットであり、他社のポケットWi-Fiなどに比べ格安でしょう。

 

メインのスマホを楽天モバイルに乗り換えて、タブレットなどの使用時はデザリングを使うという手もありますよ!
azusa

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルに乗り換えるなら今がチャンス!

 

楽天モバイルのメリット・デメリットについて、ご理解いただけましたか?

 

どんな格安SIMにもメリット・デメリットがあるので、きちんと把握した上での契約がオススメですよ!
azusa

 

現在楽天モバイルは新プランの「Rakuten UN-LIMIT(アンリミテッド)の登場により、お得なキャンペーンを多数開催しています。

 

この機会に楽天モバイルに申し込み、おトクで快適なスマホライフをenjoyしてくださいね!

 

新規契約&乗り換えはコチラ▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

-格安SIM
-

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5