キャッシュレス生活

【2020最新】PayPayの一番お得なチャージ方法を解説

2020-01-14

PayPayのお得なチャージ方法やお得な使い方

この記事では、PayPay(ペイペイ)へお得にチャージする方法を解説していきます。

PayPayに一番お得にチャージできるのはどのやり方?

こんな疑問にお答えします。2020年の最新情報なので、是非参考にしてみてください。

 

PayPayは「PayPay残高」と「クレジットカード」の2通りの支払い方法がありますが、クレカ払いをした場合はポイント還元やキャンペーンの適用を受けられないため(※ヤフーカードを除く)、PayPayをお得に利用するなら「PayPay残高」で支払うのがおすすめです。

PayPay残高からの支払いにはチャージが必須ですが、どうせならお得な方法でチャージしていきましょう。

 

この記事で分かること

  • PayPayのチャージ方法一覧
  • チャージ方法別のメリット&デメリット
  • PayPayの一番お得なチャージ方法

まずはPayPay(ペイペイ)のチャージ方法一覧をチェック

PayPay(ペイペイ)のチャージ方法一覧

2020年9月現在、PayPay残高へのチャージ方法は以下の7通りです。

  1. 銀行口座
  2. ヤフーカード
  3. セブン銀行ATM
  4. ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  5. ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

 

PayPayのチャージ方法①銀行口座

銀行口座からの引き落とし(手数料無料)によりチャージする方法です。

一度登録してしまえば面倒な手続きをすることなく即座にチャージすることができ、オートチャージにも対応しています。

なお、PayPayチャージに対応している銀行は以下です。

  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

上記はほんの一例で、ネットバンクから地方銀行まで幅広く対応していますよ。

 

PayPayのチャージ方法②ヤフーカード 

PayPayは、ヤフーカードこと「Yahoo!JAPANカード」でもチャージが可能です。

タップ一つで即座にチャージすることができ、オートチャージにも対応しているため利便性が高いですね。

デメリットを挙げるとするならば、”実質後払い”となってしまうことでしょう。

 

ヤフーカード以外のクレジットカードはチャージ不可

なお、PayPayには以下のように「カード追加」というメニューがあり、クレジットカードを登録することができます。

「ヤフーカード以外でもクレジットカードチャージができる?」と勘違いしがちですが、これはチャージ用ではありません。

ここで登録したカードは支払い用であり、要はApple Payなんかと同じくPayPay経由でクレジットカード払いができるということです。

クレジットカード払いは便利な機能ではありますが、PayPayの還元を受けられないのでお得だとは言えません。

 

PayPayのチャージ方法③セブン銀行ATM

セブンイレブンなどに設置してある「セブン銀行ATM」からチャージする方法です。

セブン銀行の口座は必要なく、PayPayをダウンロードしたスマホと現金があればチャージできます。

チャージするためには現金が必要なこと・ATMまで出向かわなければならないことが少々手間になるかもしれません。

 

PayPayのチャージ方法④ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

Yahoo!JAPANが運営するオークションサイト「ヤフオク」または「PayPayフリマ」の売上金でチャージする方法です。

ヤフオクやPayPayフリマユーザーにはとても便利な方法ですよね。
azusa

チャージの手続きはヤフオクやPayPayフリマアプリで行う必要があり、オートチャージには対応していません。

 

PayPayのチャージ方法⑤ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンク・ワイモバイルの「まとめて支払い」とは、スマートフォンなどの利用料金とまとめて支払いができる決済サービスです。

「まとめて支払い」のメリットは以下です。

  • PayPayアプリで簡単手続き
  • 手持ちの現金がなくてもチャージ可能
  • スマホ料金の支払いをクレカに設定した上でPayPayにチャージすればポイントの二重取りができる

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにとっては非常に便利であり、一番お得なチャージ方法でしょう。

デメリットは、利用可能額に制限があり、契約情報や支払い方法によっては対応不可であること。

また、ソフトバンク・ワイモバイルは利用料金に応じてTポイントが付与されますが、まとめて支払いはTポイント付与の対象外なので注意しておきましょう。

 

PayPay(ペイペイ)の一番お得なチャージ方法は「まとめて支払い」一択

これは結論ですが、PayPayの一番お得なチャージ方法は、ソフトバンク・ワイモバイルの「まとめて支払い」一択です。

その理由は、スマートフォンなどの利用料金をクレジットカードで支払うことで、”PayPay残高還元”と”クレジットカード利用分の還元"を「二重取り」できるからです!

ただし、これは以下に当てはまる方のみお得な方法なので、残念ながら対象者は限られてしまうんですよね…。

  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー
  • 月々の支払い方法をクレジットカードに設定している

 

誰でも便利に使えるのは「銀行口座」からのチャージ

ソフトバンクやワイモバイルじゃないからお得にはチャージできないのかぁ…。

と思ってしまったでしょうが、残念ながら現状PayPayでお得にチャージできるのは「まとめて支払い」のみ。

ただし、全ユーザーが一番便利な方法は銀行口座からの引き落とし(手数料無料)によるチャージでしょう。

お得ではありませんが、利便性はかなり高いです。PayPayのチャージ方法に迷っているなら、銀行口座からのチャージを使ってみてくださいね。

 

一番お得な方法でPayPayにチャージしたいならこの機会に乗り換えを

PayPayをお得に使っていきたいと考えているのであれば、この機会にソフトバンクかワイモバイルに乗り換えてしまうのもいいでしょう。

特に、ワイモバイルであれば利用料金が格安なので、PayPayにお得にチャージできる上、携帯料金までも節約が可能です!

ワイモバイルはPayPayと同じYahoo!グループが運営しているので信頼度が高く、PayPayとの相性も抜群。

Yahoo!ショッピングやPayPayモールを利用すればいつでもが5%(PayPay残高+Tポイント合計)付与され、「Enjoyパック」というオプションに加入していれば、なんと10%が付与されます。

さらに、ワイモバイルのユーザーになれば無料で「Yahoo!プレミアム会員」になれるので、各種キャンペーンによりPayPayの還元率がアップして、PayPay残高がザクザク増えていくようになるでしょう。

今なら新規契約で契約で3,000円相当のPayPay残高がもらえるようなキャンペーンも開催されていますよ。

≫ワイモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイルの詳細が分かる記事

関連記事
ワイモバイルのメリット・デメリット
ワイモバイルのメリット・デメリットを徹底解説【スマホが月額1,480円〜】

 

PayPayのチャージ方法は自分に合ったものを選ぼう!

PayPayのチャージ方法は自分に合ったものを選ぼう!

PayPayで一番お得にチャージできるのは、ソフトバンク・ワイモバイルの「まとめて支払い」を使う方法です。どうしてもPayPayチャージでポイント還元を得たいのであれば、格安のワイモバイルに乗り換えるのがおすすめでしょう。

他のチャージ方法はどれも変わらないので、自分にとって便利なものを選んでみてくださいね。

「ヤフーカードを持っている」→簡単・便利なクレジットカードチャージ

「現金でチャージしたい」→セブン銀行ATMからのチャージ

「オークションやフリマによく出品している」→ヤフオク・PayPayフリマからのチャージ など。

また、PayPayを少しでもお得に使いたいのであれば、頻繁に開催されているキャンペーン期間を狙うのがおすすめです。

PayPayアプリや公式サイトで公開されているので、定期的にチェックしておきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

azusa

当ブログオーナーの根っから自由人な20代シングルマザー。2013年に未婚出産。元医療従事者。現在はフリーライター・編集者・ブロガーとして活動。仕事大好きインドア人間。趣味は貯金と読書、インテリア。”ママ&シンママの人生をキラめかせる”情報を発信していきます!

-キャッシュレス生活
-

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5