キャッシュレス生活

クレカ不要で後払い!メルペイスマート払いを徹底解説【スマホで簡単】

スマホで簡単後払い!メルペイスマート払いを徹底解説【クレカ不要】

 

悩む人
クレジットカードを持っていなくてもメルペイで後払いができるって本当?後払いの精算はいつどうやって?手数料はかかる?どこで使えるの?メルペイの後払いについて詳しく教えて欲しい。

 

スマホ決済サービスの「メルペイ」で提供されている後払いサービスの「メルペイスマート払い」をご存知でしょうか。

 

事前にチャージすることなく後払い式でスマホ決済を使えるサービスで、クレジットカードがなくても後払いを利用できます!

 

そこで今回は、メルペイの後払いが気になっている方に向け、メルペイスマート払いについて徹底解説していきます。

 

普段からメルペイの後払いを駆使している私が詳しく紹介するので、是非参考にしてみてくださいね!
azusa

 

本記事の内容

  • メルペイ後払いとは
  • メルペイスマート払いのメリット
  • 後払いの精算日や精算方法・手数料
  • メルペイの後払いが使えるお店
  • メルペイスマート払いの利用設定
  • メルペイスマート払いの注意点

 

メルペイで後払いできる「メルペイスマート払い」とは?

 

メルペイスマート払いとは、スマホ決済サービスの「メルペイ」が提供する後払いサービスです。

 

メルペイスマート払い

 

メルペイで支払った代金を翌月にまとめて後払いすることができ、"メルペイのコード払い"や"iDでの支払い"に対応しているお店なら基本的にどこでも利用可能です。

 

メルペイは、フリマアプリの「メルカリ」の売上金を使って支払えるのが大きな特徴ですが、この「メルペイスマート払い」も注目を浴びていますね!
azusa

 

もちろん「後払い」での支払いなので、事前にチャージする必要はありません。

 

こんなあなたにオススメ!

  • 今すぐ買い物をしたいけど手持ちの現金が不足している
  • クレカを持っていないけど後払いを利用したい

 

後払いの上限金額を設定して使い過ぎを防げる!

 

メルペイスマート払いは、後払いの利用上限額を自分で設定できるので、翌月に支払える範囲の金額に設定しておけば使い過ぎてしまう心配がありません。

 

メルペイスマート払い上限設定

 

なお、”最大上限金額”は過去の利用実績などに応じてメルペイ側で決定されるので、自分で増額することはできません。

 

私の最大上限金額は現在70,000円となっていますが、ユーザーによっては数千円といったケースもあるそうです。
azusa

 

メルペイの利用実績だけではなく、メルカリでの取引実績なども影響するようなので、増額したいという方はメルカリも積極的に利用してみるといいかもしれません。

 

メルペイ後払い利用料金の精算(支払い)はいつ?

 

メルペイ後払いの利用料金の最終精算期限日は、翌月末日です。

 

メルペイスマート払い精算日

 

毎月1日になるとメルカリアプリで前月の利用明細が通知されるので、精算方法を選択し、1日〜末日までの間の好きなタイミングで精算することができます。※自動引き落としの場合は日付指定アリ

 

メルペイ後払いの精算方法は3つ【一部手数料無料】

 

メルペイ後払いの精算(支払い)方法は、以下の3つから選べます。

 

  1. 自動引き落とし
  2. メルペイ残高
  3. コンビニ/ATM

 

「自動引き落とし」は、メルペイに連携させた銀行口座から自動で引き落とす方法で、11日・16日・26日の中から好きな日にちを指定して支払えます。

 

「メルペイ残高」は、銀行口座からチャージした"メルペイ残高"から支払う方法。

 

メルカリの売上金やキャンペーンで獲得したポイントなども使えます!
azusa

 

「コンビニ/ATM」は、ローソンやセブンイレブンなどのコンビニ、または銀行ATM(Pay-easyを利用)で支払えます。

 

「自動引き落とし」と「メルペイ残高」は手数料無料

 

後払いの利用料金を「自動引き落とし」または「メルペイ残高」で支払えば、メルペイスマート払いの手数料は完全無料になります。

 

ただし、「コンビニ/ATM」で支払った場合は精算時手数料として300円が発生するので注意しましょう。

 

少しでもお得に利用したい方は「自動引き落とし」か「メルペイ残高」で精算してください!
azusa

 

メルペイスマート払い(後払い)が使えるお店は?

 

メルペイスマート払い(後払い)は、メルペイのコード決済またはiD(電子マネー)での支払いに対応している店舗なら、オンライン・オフライン問わずどこでも利用できます。

 

メルペイの使えるお店

 

メルペイのコード決済に対応しているお店はまだまだ少ない印象ですが、iD決済であればかなり多くのお店で利用可能です。

 

数え切れないほどのお店で使えるので全ては紹介できませんが、主要なコンビニ、ドラックストア、家電量販店ではほとんど使えますし、飲食店やネットショッピングでも利用できます!
azusa

 

メルペイのコード決済で後払いできるお店の一例

 

  • コンビニ:ローソン・ファミマ・セブンイレブンなど
  • ドラッグストア:ウェルシア、ダイコクドラック、スギ薬局など
  • 飲食店:すき家、吉野家、かっぱ寿司など
  • 家電量販店:エディオン、ケーズデンキ、ヤマダ電機など
  • ファッション:ライトオン、セカンドストリート、AOKIなど
  • その他:ゲオ、ブックオフ、TSUTAYA、トイザラスなど

 

上記はほんの一例です。詳細は使えるお店-メルペイでご確認ください。

 

ネットショッピングでも利用可能

 

メルペイの後払いは、以下のようなネットショッピングでも利用できます。

 

 

2020年4月現在、対象店舗は15店舗以上あります。

 

iD決済でメルペイの後払いができるお店の一例

 

iD決済が使えるお店は、全国に100万箇所以上あります。

 

  • コンビニ:ほぼ全店
  • スーパー:マックスバリュ、イズミヤ、メガマートなど
  • 百貨店:イオン、ビブレ、イトーヨーカドーなど
  • 飲食店:マクドナルド、かごの屋、ガスト、デニーズなど
  • カフェ:コメダ、ドトール、タリーズなど
  • ドラッグストア:サーバ、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなど
  • 生活:ジャパン、ドンキホーテ、ダイソーなど
  • 家電量販店:ドコモショップ、ノジマ、ソフマップなど

 

その他、主要なカラオケやファッション店舗、ガソリンスタンドでも使えます。

 

ネットショッピングの対象店舗も多く、Amazonでも決済可能ですよ!
azusa

 

詳細は、使えるお店-iDでご確認ください!

 

メルペイスマート払い(後払い)を使うには?

メルペイスマート払い(後払い)を使うには?

 

メルペイの後払いをメルカリ以外のお店やサービスで利用するには、いくつかの設定が必要です。※18歳未満の方はメルペイスマート払いを利用できません

 

その①本人確認をする

 

メルペイ後払いを使うなら、まずは本人確認をする必要があります。

 

以下のいずれかの方法で、本人確認を行いましょう。

 

  1. 銀行口座の登録
  2. アプリでかんたん本人確認

 

メルペイスマート払いの利用金額を手数料無料の「自動引き落とし」で支払っていこうと思っているなら、”銀行口座の登録”がおすすめですよ!
azusa

 

銀行口座の登録手順

 

  1. メルカリアプリの「メルペイ」から、「銀行チャージ」をタップ
  2. 「銀行口座を登録する」をタップし、登録したい銀行を選択
  3. 画面の案内に従って登録を進める

 

かんたん本人確認の手順

 

  1. メルカリアプリの「メルペイ」から、「本人確認」をタップ
  2. 「設定をはじめる」をタップ
  3. 運転免許証・在留カード・パスポートの中から提出できる書類を選択
  4. 「同意して次へ」をタップして、写真の撮影・本人情報の入力など画面の指示に従って本人確認を進める

 

なお、「アプリでかんたん本人確認」の場合はメルペイ側で確認作業が必要なので、完了するまでに時間がかかることがあります。

 

即座に本人確認を済ませたい方は、銀行口座の登録を選びましょう!

 

その②メルペイスマート払いの設定

 

次に、メルペイスマート払いの設定を行いましょう。

 

  1. メルカリアプリの「メルペイ」から、「メルペイスマート払いの設定」をタップ
  2. 「設定をはじめる」をタップして、画面の案内に従って利用目的や上限金額を設定すれば完了

 

この設定が完了すれば、メルカリ以外のお店やサービスでメルペイの後払いを使えるようになります。

 

その③支払い方法を「メルペイスマート払い」に変更する

 

メルペイのデフォルトの支払い方法は「メルペイ残高」になっています。

 

後払いで決済したいのであれば、「メルペイスマート払い(後払い)」に変更しておきましょう。

 

支払い方法は、メルペイの「コード決済」画面の「支払い方法を変更」から変更できますよ!
azusa

 

あとは、お店での会計時にメルペイの”コード決済”または”iD”で支払えば、利用金額が後払いになります。

 

メルペイスマート払い(後払い)の精算に遅れるとどうなる?

メルペイスマート払い(後払い)の精算に遅れるとどうなる?

 

メルペイスマート払いの利用料金は、翌月中に支払わなければなりません。

 

精算期日は必ず守るべきですが、万が一遅れた場合はどうなるのでしょうか?

 

その①メルカリやメルペイの機能が制限される

 

メルペイスマート払い(後払い)の精算が遅れてしまった場合は以下のようになります。

 

  • メルペイが利用できなくなる
  • メルカリの売上金を未払金に充当

 

メルカリやメルペイの機能が一部制限される他、年率14.6%の延滞損害金を請求されたり、メルペイから電話や手紙がきたり、未払金の回収を第三者に委託されたりすることもあります。

 

その②延滞事務手数料が発生する

 

2020年5月利用分(6月支払い分)からは、後払いの精算が遅れた場合、上記に加え"延滞事務手数料"が請求されるようになります。

 

延滞事務手数料は300円となっており、支払い月の翌月1日と15日に発生します。

 

メルペイスマート払い 延滞手数料

 

なお、精算期限を超えた場合は「コンビニ/ATM」でしか支払えなくなるので、延滞事務手数料に加え300円の「精算時手数料」も発生します。

 

メルペイスマート払い(後払い)にポイント還元はない

メルペイスマート払い(後払い)にポイント還元はない

 

スマホ決済サービスではポイント還元制度のあるものが多く、便利なだけではなくお得に使えるのが魅力です。

 

しかし残念ながら、現状メルペイではポイント還元がありません。

 

ポイント還元キャンペーンが開催されることはあるので、定期的にチェックしておきましょう!
azusa

 

ただし2020年6月までなら、キャッシュレスでの支払いに対して最大5%を還元する「キャッシュレス・消費者還元事業」が開催されているので、対象店舗でメルペイを使えばキャンペーン分の還元は受けることができます。

 

とはいえ、後払いを利用できるスマホ決済サービスは数少なく、その中でもメルペイは圧倒的に使いやすいでしょう。

 

気になる方は、是非メルペイをダウンロードしてみてくださいね!

-キャッシュレス生活

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5