暮らし

【嫁の本音】夫婦生活も危ない姑との同居ストレス|対処法も紹介

この記事では、姑との同居でストレスが溜まる原因や対処法について紹介していきます。

姑との同居が本当にしんどい…。夫婦生活にまで支障が出ている…。上手にストレス発散したり、夫婦生活を守ったりできないものかな…?

こんなお悩みを持つお嫁さんに向け、同居歴7年の筆者が体験談も交えながら解説していきます!

この記事で分かること

  • 姑との同居でストレスが溜まる原因と嫁の本音
  • 姑との同居ストレスを軽減する対策
  • 姑との同居生活でも夫婦生活を守るコツ

【暴露】姑との同居でストレスが溜まる原因

結婚後、姑や義両親と同居となる場合がありますが、ストレスフリーな生活など夢のまた夢…。

姑と同居歴7年の私を含む、世のお嫁さんの本音をお話ししましょう。

 

いい人なんだけど嫌いになりそう

姑と同居していれば、困ったときに助かるというメリットがあるのは事実です。

  • 家事中に子供の相手をしてくれることがある
  • 買い忘れ等があれば少しの時間なら預かってくれる
  • 妊娠した時は身重な体を気遣ってくれるようになる

私の場合、夫が海外出張中なのに出産が早まってしまったのですが、義母が迅速に対応してくれてとても助かりました。

しかし、普通に生活していく中で感謝することは、月日と共に減っていくもの…。

姑が時に気を利かせて「○○しといたから」と報告してきたようなことも、嫁からすれば嫌味や感謝の言葉を引き出そうとしているようにしか感じなくなってしまうんですよね。はたから見ればそうでもないようなことでも、嫁の立場から聞けばいい気分はしないものです。

そして最も理解できないのは、姑の本音。同居しながら腹を割って話せる関係でいられる割合は少ないでしょう。

そのうち、姑の機嫌をうかがいながら、気持ちを汲み取るのが面倒になっていきます…。

 

我慢することが多い

当然といえば当然ですが、姑との同居は基本的に我慢の連続です。

  • 晩ご飯の献立は手抜きができない
  • 外出先での夕食ができない(家で待つ姑を放っておけない)
  • 友人や同僚を家に招待できない
  • お風呂上りに薄着で出られない
  • 掃除機のタイミングを見計らう
  • リビングでは姑のスペースを考えて自分のスペースを確保
  • センスのない小物を買ってくる
  • 小言がしんどい(嫁は敏感)

同居をしていなければ手を抜ける部分でも、嫁はいつも気を張っています。夕食は総菜が出せなかったり、姑の嫌いなものは作れなかったりと必然的に制限がかかってしまうでしょう。センスのない小物を買ってきてインテリアをぶち壊すということもありますね…。

しかし、ありがた迷惑とは言えないので感謝するフリして我慢です。さらに、姑の悪気のない発言も嫁からすると全て小言に聞こえるように。

いちいち揉めたくない嫁は、常に我慢するしかないのです。(お互い様かもしれませんが…)

 

姑との同居は夫婦生活にも支障が出る

姑や義両親との同居で気になるのが“夫婦生活事情”ではないでしょうか。

  • 音が気になる
  • 寝室へいくタイミングを見計らう

同居している以上、やはり支障が出てしまうもの。せっかくの新婚でも、夫婦生活が楽しめないのは少々辛いですよね。

旦那様と同じタイミングで寝室に行くことですら、なぜか気が引けるお嫁さんは多いでしょう。

 

妊娠へのプレッシャーをかけられることも

なかなか夫婦生活も上手くいかない上、嫁には妊娠へのプレッシャーが課せられていきます。

実際に私はなかなか子供を授かれず、不妊治療にも通ったほど。それを察してか、私に直接子供のことは言ってこなかった姑ですが、義姉には「子供を作らないのかしら、もしかしたら出来ない体なのかしら」と話していたようです…。

オブラートに包んで教えてくれた義姉でしたが、結局はこうして本人に伝わっちゃうんですよね。姑によっては嫁に直接言う場合もあるでしょう。

こうした妊娠へのプレッシャーのストレスと、同居で制限されるストレスによって妊娠がしにくくなるということを理解してほしい、そっとしておいてほしいというのが嫁の本音です。

 

姑との同居生活でストレスを溜めない方法

同居生活でストレスを溜めないコツとしては、やはり距離感をとることでしょう。

同居歴7年の私も実践しているストレスを溜めない方法を解説していきます。

 

家庭内のルールを決めてみる

まず、姑と相談して家庭内のルールを決めておくと良いです。

というのも、姑と自分たち家族では生活リズムが異なるでしょうが、それが原因で揉め事や小さなストレスも生じかねません。

我が家の場合は、姑含め一家総出で共働きなので以下のようなルールを定めました。

  • ご飯は作れる人が作る
  • 家事の担当を決める

上記は基本的に嫁である私が担当していますが、言わば”もしも”の時の保険のようなものですね…。

でも、こうしたルールがあるのとないのとでは全然違います。気の遣い過ぎを防ぐためにも、是非取り入れてみてください。

 

外へ出かける時間を増やしてみる

外へ出かける用事があれば、自然に家から離れる時間ができます。

  • 友人との食事・ショッピング
  • 実家に帰る
  • 夫とお出かけ

こうした物理的な距離感を取ることも、ストレスを軽減するためには必要でしょう。

友人と会って話せばストレス発散にもなるので、家で解放できない分、外では思いっきり楽しむことにしましょう!(ただし、家に帰るのが億劫になるので注意…。(笑))

 

姑との同居でも夫婦生活を守るためのコツ

次に、姑との同居でも夫との“夫婦生活”を守るコツを紹介します。

  1. 夫と旅行・外泊デートする
  2. 姑の行動パターンを把握する
  3. ベッドや家具の配置を工夫する

これらを順番に解説していきますね。

 

その①夫と旅行・外泊デートする

記念日や誕生日など特別な日は、旦那様とのプチ旅行を計画しましょう!

可能であれば、泊まりのプランを組むのがおすすめです。特別な日に出掛けることで二人の気分も盛り上がり、姑との距離をあける時間ができてリフレッシュにもなるでしょう。

記念日は毎月祝うことも可能なので、“その日の為に頑張る”気持ちで同居でのストレスを解消していきましょう!

 

その②姑の行動パターンを把握する

姑が外出するタイミングを把握できれば、夫婦行動がしやすくなります。

姑がまだ働いている場合は、シフトを把握できれば行動パターンは読みやすくなるでしょう。

“鬼の居ぬ間に洗濯”ということわざがあるように、姑がいない間に夫と家でゆっくり過ごすと心の洗濯になりますよ♡

 

その③ベッドや家具の配置を工夫する

姑の部屋と寝室が近くて気になる音問題は、家具の配置を工夫するといいでしょう。

  • 姑の部屋から遠い位置にベッドを配置する
  • 壁側にタンスを置く
  • 姑の部屋が下の階なら厚めのじゅうたんを敷く

これらが効果的です。できる対策からやっていき、夫婦生活を守り抜きましょう!

 

姑との同居はストレスフリーを目指す努力を!

姑はいくら家族と言っても、元は他人同士の関係。一緒に暮らしてストレスを感じない方が珍しいでしょう。

嫁は気を使うことが多く、家にいても疲れる生活を送っているものですが、同居を選択してしまった限り仕方のないことでもあります。

夫との夫婦生活は子作りだけでなく、ストレス解消にもなるので、なんとしてもそこだけは守り抜きたいものですね。

上手にストレスを解消しながら夫婦生活も守り、姑との同居生活を乗り切りましょう!

Pic up

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAORI

服をこよなく愛するファッションライター。顧客を多く抱えた元アパレル店員。イラストを交えてトレンドをおさえた似合わせファッションを提案する。

-暮らし

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5