子育て

【全15種類】幼児のおうち遊びをピックアップ|コロナ自粛、雨の日、夏休みに!

この記事では、幼児におすすめのおうち遊びアイディア15選を紹介しています。

コロナの自粛生活や夏休み、雨の日の過ごし方に困る…。

こんなパパママは、是非ブックマークして活用してみてくださいね。

 

コロナであんまり外出したくないときや、夏休みや冬休みといった休暇、雨の日などなど…自宅で過ごす日でも元気いっぱいの子供たち。

子供とのおうち時間って、親にとってはなかなか大変なんですよね…。
azusa

そこで今回は、道具要らずで楽しめるものからおもちゃを使ったもの、100均アイテムで楽しめるものまで、幼児向けのおうち遊び15選を紹介していきます。

コロナ渦でも自宅で楽しめる!幼児のおうち遊びをピックアップ

今回紹介する幼児向けのおうち遊びは、以下の通りです。

  • カードゲーム・ボードゲーム:4選
  • 言葉遊び:2選
  • 室内遊び:3選
  • お菓子作り:2選
  • 制作遊び:4選

では早速、これらを順番にチェックしていきましょう!

 

幼児のおうち遊び:カードゲーム・ボードゲーム編

カードゲームやボードゲームの魅力はなんと言っても”大人が一緒に楽しめること”。

幼児には難しいんじゃない?と思うかもしれませんが、意外と小さい子供でも楽しめますし、知育にも効果的ですよ◎

幼児と楽しめるカードゲーム・ボードゲーム

  1. トランプ・UNO
  2. ナンジャモンジャ
  3. オセロ・将棋
  4. 人生ゲーム

 

①トランプ・UNO

100均でも手に入るトランプは、定番のおうち遊び。中でもルールが単純な神経衰弱は、小さな子供でもできるので、家族みんなで楽しめます。

他にもババ抜きやページワン、スピードなどで勝負すれば盛り上がること間違いなしですね。
azusa

UNOはトランプよりも難しいルールですが、トランプができる子供なら問題なく飲み込めるはず。最近では、ミニオンやポケモン、トトロなどの絵柄のUNOも販売されています。

みんな大好きトイストーリーのUNO

 

②ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャは、山札からカードを1枚めくり、そのカードに書かれているナンジャモンジャに対して名前をつけるという単純な遊び。

色々な名前をつけていき、既に名前が付いたカードが出ればその名前を叫びます。

とっさに考えた名前が面白かったり、言い間違えをしたりと単純ですが、飽きにくく、笑いが溢れるゲームですよ。
azusa

ナンジャモンジャ

 

③オセロ・将棋

オセロも将棋も昔ながらのおうち遊びですが、指先や頭を使うことで思考力と集中力が養われるので、積極的に取り入れたい遊びです。

通常のオセロだと升目も多いので最後まで集中することが難しいと思いますので、ミニオセロから初めてみるのはいかがでしょうか。
azusa

幼児におすすめ:ミニオセロ

 

なお、将棋なら礼儀正しさも身に付けられます。

こちらも通常の将棋だと幼児にはハードルが高く感じると思うので、「どうぶつしょうぎ」がおすすめです。分かりやすいルール・可愛い駒が特徴で、幼児でも楽しく将棋の基礎を学べますよ。

どうぶつしょうぎ

 

④人生ゲーム

パパ&ママも一度はしたことがあるであろう「人生ゲーム」も、定番のおうち遊び。

5歳くらいから一緒に楽しむことができ、年齢問わず楽しめるので、小学生〜中学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんのいる家庭にもおすすめ。
azusa

値段もそこまで高くないおもちゃな上、長期間遊べますから、コスパには優れているのでは♡?

ドラえもん 人生ゲーム

 

幼児のおうち遊び:言葉遊び編

道具いらずの言葉遊びは、時間や場所を問わずいつでも楽しめるのが魅力。家事をしながら、掃除をしながらなど、ママが忙しい時にもおすすめですよ。

幼児と楽しめる言葉遊び

  1. しりとり
  2. 古今東西

 

①しりとり

おもちゃや小道具が一切必要ないおうち遊びの定番といえば、しりとりです。

単純なしりとりも楽しいですが、「生き物だけ」や「キャラクターだけ」など独自のルールを考えれば、より盛り上がりますよ。
azusa

 

②古今東西ゲーム

古今東西は、「お題に沿った回答をしていく」というシンプルなゲーム。

じゃんけんなどで決まった親となる人(幼児と遊ぶなら大人がおすすめ)が、回答順とお題を決め、「〇〇さんから始まる、古今東西△△の名前」と言ったら、手を叩きながら順番にその「名前」を答えていきます。

ママ
○○ちゃんから始まる、古今東西 国の名前!
子供
アメリカ!(パンパン)

といった感じですね。

簡単なお題にすれば幼児でも十分楽しめるので、「赤いもの」や「まるいもの」というような、思いつきやすいお題を考えてあげましょう。

 

幼児のおうち遊び:室内遊び編

次に、室内遊びの定番3つをピックアップ。ちょっとした工夫方法も紹介していきましょう。

幼児と楽しめる室内遊び

  1. かくれんぼ
  2. テレビゲーム
  3. 映画鑑賞

 

①かくれんぼ

家の中でかくれんぼとなると、人が隠れる場所もなければバタバタ走り回られると困る…というママもいるでしょうが、隠れるのは何も人間でなくてOK。代わりにぬいぐるみやおもちゃなどを使ってみましょう。

我が家の場合はいくつか隠してみるのですが、丸見えの場所に置いていても意外と見つけられなかったりするので、かなり盛り上がります。笑
azusa

おもちゃの他に、お菓子をラッピングして隠すというのも良いですね。宝探しのような感覚で、子供たちは喜ぶこと間違いありません。

 

②テレビゲーム

幼児がいる家庭におすすめのテレビゲームといえば、「Switch」ですね。幼児向けの知育系ソフトも充実しているので、遊びながら学びのきっかけにもなるでしょう。

ゲームをしている間はママの時間も取れるので、この上ないお助けアイテムですよね!
azusa

ただし、幼児にテレビゲームをさせるなら、”長時間ほったらかし”状態にならないよう注意しましょう。しっかり時間や約束事を決めて、程々に…。

任天堂 Switch

幼児向けのソフト2選

幼児にさせるなら、知育系のソフトがおすすめでしょう。

▼知的好奇心くすぐるパズルゲーム

▼図工と理科の勉強になる!

 

③映画鑑賞

映画鑑賞は、好きなDVDをレンタルしてただ観るだけでも良いですが、コロナで映画館にも行きづらくなっているので、せっかくなら自宅を映画館にしてみるのがおすすめ。

部屋を暗くして、自分の座席を作り、ポップコーンやジュース片手に映画を楽しみましょう。ジュースやポップコーンの容器は100均で手に入りますよ。
azusa

なお、幼児と映画鑑賞するなら、断然”定額で見放題”な動画配信サービスの活用がおすすめです!

あわせて読みたい

子供も楽しめる動画配信サービスおすすめ5選【特徴や配信番組を徹底比較】
子供も楽しめる動画配信サービスおすすめ5選【特徴や配信番組を徹底比較】

 

幼児のおうち遊び:お菓子作り編

お菓子作りは、一緒に作る過程も楽しめて、自分で作った分美味しさもひとしおです♪

幼児と楽しめるお菓子作り

  1. ホットケーキ
  2. クレープ

 

①ホットケーキ

ホットケーキは、材料を混ぜたり、卵を割ったり、焼いたりというシンプルな調理なので、小さな子供でも挑戦しやすいお菓子です。

トッピングも生クリームやアイスクリーム、フルーツなどアレンジすれば、少し特別なホットケーキが出来上がりますよ!
azusa

 

②クレープ

クレープも、幼児と一緒に楽しみやすいお菓子ですね。トッピングの材料をたくさん並べれば、自分だけのスペシャルクレープを作ることができます。

100均でクレープを包む紙を用意したり、ワックスペーパーを使用したりして、子供に店員さんになってもらってクレープ屋さんごっこをするのもおすすめ!
azusa

なお、幼児とホットケーキやクレープ作りを楽しむなら、ホットプレートがあると便利ですよ♡

万能ホットプレート ブルーノ

 

幼児のおうち遊び:制作遊び編

折り紙や粘土といった制作遊びは、100均アイテムで手軽に楽しめる上、子供の想像力を豊かにする効果がありますよ。

幼児と楽しめる制作遊び

  1. 折り紙
  2. スクラッチアート
  3. 手形アート
  4. 粘土

 

①折り紙

昔からある遊びですが、角と角を合わせる動きは指先を使うので手先の発達にも役立ちます。

特に、紙飛行機なら幼児でも簡単に制作でき、オリジナルの紙飛行機を作って誰が一番飛ばせるかを競うのも楽しいですよ。
azusa

 

②スクラッチアート

スクラッチアートは、黒い用紙を削って文字やイラストを書くもの。

材料も3つだけで意外と簡単に作れる上、全て100均で揃うので、夏休みの工作にもおすすめです。

材料

  • 白い画用紙
  • クレヨン
  • 割り箸や竹串

作り方

  1. 白い画用紙にクレヨンで塗りつぶす。※様々なカラーを隙間なく塗りつぶすのがポイント
  2. カラフルになった画用紙を黒のクレヨンで塗りつぶす。
  3. 割り箸や竹串を使って絵を描くように削っていく。

カラフルにすればするほど出てくる色味が変わり、キレイに仕上がりますよ。

 

③手形アート

手形アートは、子供の成長記録にもなるおうち遊び。

手や足に絵の具で色を塗り、画用紙にペタッと貼り付けけるだけで、簡単に手形足形が完成します。自分の手形から見えてくる生き物を想像し、ペンやシールなどで変身させても面白いですね。

子供だけでなく、ママやパパ、兄弟の手形も取って、みんなで楽しんでみましょう。

 

④粘土

子供はみんな大好きな粘土遊び。

粘土にもいくつか種類がありますが、紙粘土や小麦粘土は小さな子でも扱いやすいのでおすすめです。100均で手軽に揃うのもポイント。

なお、小麦粘土なら、自宅にあるもので簡単に作れますよ!
azusa

小麦粘土を作ってみよう

材料

  1. 小麦粉:好きなだけ
  2. 水:適量
  3. 塩※痛みにくくする目的なので入れなくてもOK
  4. サラダ油:少量

作り方

  1. 小麦粉に塩を入れる。※塩が不要な方は省略可
  2. ①にサラダ油、水を加える。
  3. 混ぜる

水を入れすぎたり少なすぎたりすると感触も違ってくるので、この感触に触れることは子供にとっては大きな刺激になります。

絵の具などで色付けしたり、色を混ぜて色の変化を楽しんだりすれば、1つの遊びでたくさん学ぶ経験になりますよ。

 

幼児と楽しめるおうち遊びを実践してみよう!

幼児と楽しめるおうち遊び15選

  1. トランプ・UNO
  2. ナンジャモンジャ
  3. オセロ・将棋
  4. 人生ゲーム
  5. しりとり
  6. 古今東西ゲーム
  7. かくれんぼ
  8. テレビゲーム
  9. 映画鑑賞
  10. ホットケーキ作り
  11. クレープ作り
  12. 折り紙
  13. スクラッチアート
  14. 手形アート
  15. 粘土

今回紹介したおうち遊びは、子供の知育にも役立つものばかり。

是非あなたの家庭にも取り入れて、子供と一緒に快適なおうち時間を過ごしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

azusa

当ブログオーナーの根っから自由人な20代シングルマザー。2013年に未婚出産。元医療従事者。現在はフリーライター・編集者・ブロガーとして活動。仕事大好きインドア人間。趣味は貯金と読書、インテリア。”ママ&シンママの人生をキラめかせる”情報を発信していきます!

-子育て

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5