ブログ運営

GoogleAdSenseの申請方法【登録からコード設置まで】

2020-02-09

GoogleAdSenseの申請方法【登録からコード設置まで】

 

Googleアドセンスってどうやって申し込むの?申請前に準備しておくことってある?審査用コードの設置方法も分からない!

 

Googleが運営するクリック型広告の「Google AdSense(グーグルアドセンス)」。

 

ブログに設置した広告がクリックされるだけで収益が発生するので初心者でも取り組みやすいですが、初めて導入する方はアドセンスへの申請やWordPressにコードを設置する方法がわからず苦戦するでしょう。

 

今回は、「Googleアドセンス」を導入するための申請方法や審査用コードの設置方法を紹介します。

 

本記事の内容

  • アドセンス申請前に準備すること
  • アドセンスの申請方法
  • WordPressに審査コードを設置する方法

 

Googleアドセンスの申請前に準備すること

 

Googleアドセンスの利用には自分のWebページの作成や独自ドメインの取得、最低限の審査対策が必要です。

 

アドセンス申請をする前に、しっかりと準備しておきましょう。

 

「すでにできてるよ!」という方も、最終確認として一読ください!
azusa

 

アドセンス申請準備①Googleアカウントを作成

 

Googleアドセンスの申請には、Googleアカウントが必要です。

 

すでにGoogleアカウントをお持ちの場合は、それでOKです。

 

≫Googleアカウントを作成する

 

アドセンス申請準備②WordPressでブログ作成、独自ドメインの取得

 

アドセンスに申請するなら、WordPressなどの有料サービスでブログを作成しましょう。

 

アメブロなどの無料ブログでは申請することができません。
azusa

 

まずは、レンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得します。

 

ちなみに当ブログのサーバーは「エックスサーバー」で契約、ドメインは「お名前.com」で取得しています。

 

\コスパ最強レンタルサーバー/

エックスサーバー >

\最安1円〜ドメイン取得可/

お名前.com >

 

その後、契約したサーバーにWrodPressをインストールしたら、ブログの出来上がり。

 

WrodPressのインストールはエックスサーバーの管理画面から行えます。

 

アドセンス申請準備③プライバシーポリシーページを作成

 

Googleアドセンスの審査に通過するためには、プライバシーポリシーページが必要です。

 

参考

当サイトのプライバシーポリシーページを載せておきます。

https://writer-azusa.life/privacy-policy/

 

 

プライバシーポリシーページには、免責事項やCookieについて、アクセス解析ツールについて、広告配信についてなどを記載しましょう。

 

特に、以下はGoogleアドセンスの必須コンテンツに指定されています。

 

  • 広告を配信していること
  • Cookieを使用していること
  • ユーザーによる広告設定やCookieの無効が可能なこと

 

≫必須コンテンツ - AdSenseヘルプ

 

これらは「広告配信について」という項目にまとめて記載するのがおすすめです。

 

「広告配信について」の内容

 

  • Googleアドセンスを利用していること
  • Cookieについて
  • 広告設定とGoogleへのリンク

 

以上を掲載してください。

 

Googleへのリンク先URLは、以下です。

 

 

広告配信についてのテンプレート

 

広告配信について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、●●等)を利用しています。

このような広告配信業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

 

A8netやもしもアフィリエイトなど、他のアフィリエイトを利用している場合、「●●等」にASP名を記載しましょう。

 

アドセンス申請準備④記事を投稿する

 

ブログが完成したら、早速コンテンツ(記事)を作成していきましょう。

 

審査に通過するためには、3,000文字程度の記事が望ましいです。

 

注意ポイント

アドセンスには、書くことを禁止されている内容が存在します。

例えば、アダルトや違法ギャンブルなど。

Googleアドセンスの規約をしっかりと読み、違反しないコンテンツを作成しましょう。

 

ある程度の記事を公開したら、アドセンス申請の準備は完了です。

 

申請をして、審査に挑戦してみましょう!

 

申請までに何記事書けばいいの?

 

アドセンスの申請に適切な記事数については色々な話が出回っていますが、「最低何記事必要か」「何記事あれば合格できるか」に決まりはありません。

 

実際に私は8記事で合格しましたし、3記事で合格したという方もいらっしゃいます。
azusa

 

一般的には多い方が通りやすいと言われているので、心配な方は10記事〜20記事ほど用意しておきましょう。

 

当ブログがGoogleアドセンスに合格した際のブログデータは、以下で紹介しています。

 

関連記事
運営10日・8記事・連日申請でGoogleアドセンス合格!【問題解消方法やブログデータ】

 

Googleアドセンスの申請方法

Googleアドセンスの申請方法

 

それでは、アドセンスの申し込み〜審査コード設置までを詳しく解説します。

 

申請方法その①アドセンスアカウントを作成する

 

まずは、Googleアドセンス(https://www.google.co.jp/adsense/にアクセスし、作成したGoogleアカウントにログインします。

 

お申し込みはこちらをクリック。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

すると以下のような画面にうつります。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

  • サイトのURL(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 情報配信の有無(どちらでも可)

 

以上を入力し、「保存して次へ」をクリック。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

国を選択すると利用規約が表示されるので、同意したら「アカウントの作成」へ。

 

これでアドセンスアカウントの作成は完了です。

 

申請方法その②個人情報を登録する

 

アカウントの作成が完了したら、個人情報の入力画面へ移ります。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

このような画面が表示されるので、「次へ進む」をクリック。

 

  • アカウントの種類(個人or法人)
  • 住所
  • 電話番号
  • 氏名

 

など、上から順番に全て入力しましょう。

 

審査に合格したらGoogleアドセンスから住所確認の手紙が届くのですが、その手続きが完了しないと報酬を受け取ることができないので、正しい住所を入力してください。

 

Googleアドセンスから届く手紙については以下で紹介しています。

 

関連記事
GoogleAdSenseからの郵便物はいつ届く?なんの手紙?届いたらどうする?

 

その後、電話番号による本人確認の画面が表示されることがあります。

 

この場合、Googleアドセンスの案内に従って手続きを進めます。

 

申請方法③自分のサイトに審査コードを設置する

 

次に、AdSenseとブログをリンクさせるためのページが表示されます。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

まずは、表示された審査コードをコピーしましょう。

 

ワードプレスにログインし、ダッシュボードの外観>テーマエディターをクリック。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

テーマファイルの「テーマヘッダー(header.php)」をクリックします。

 

注意

子テーマを使用している場合、子テーマにはテーマヘッダー(header.php)がない場合があります。

その場合は、「編集するテーマを選択」から親テーマに切り替えましょう。

 

Googleアドセンスの申請方法

 

<herd>タグを探し、その直後または</head>までの間に審査用コードを貼り付けて、「ファイルを更新」をクリックします。

 

アドセンスの画面に戻り、「サイトにコードを貼り付けました」→「完了」をクリックすれば、アドセンスの申請手続きは終了です。

 

アフィンガーを使用している場合

 

有料テーマの「アフィンガー」を使っている場合、エディターを触ることなく簡単に審査コードを設置することができます。

 

ダッシュボードのAFFINGER管理>AFFINGER5 管理をクリック。

 

アフィンガーにアドセンス審査コードを設置する

 

Google連携/広告をクリックし、「Google自動広告の設定」までスクロール。

 

アフィンガーにアドセンス審査用コードを設置する

 

ここにGoogleアドセンス審査コードをペーストし、「save」をクリックすれば設置完了です。

 

アフィンガーについて

 

アフィンガーは、これからブログの収益化を狙うなら導入必須のテーマで、当ブログでも使用しています。

 

アフィンガーの魅力は以下です。

 

  • SEOやアフィリエイトに強い
  • カスタマイズ性に優れている
  • 短時間で美しいデザインに仕上がる
  • HTMLやCSSの知識不要で簡単
  • 初心者でも扱いやすい

 

テーマが決まっていない人は、ぜひ検討してみてくださいね。

 

\SEOに強くカスタマイズ性も抜群/

アフィンガーの詳細を見る >

 

Googleアドセンス申請から数時間〜数日で合否結果が届く

Googleアドセンス申請から数時間〜数日で合否結果が届く

 

アドセンスの審査期間は、早くて数時間、遅くて1ヶ月近くとバラバラです。

 

平日か土日かなど、申請する日時は影響しません。

 

私は約20時間で合格通知が届きました!
azusa

 

合否通知は登録したメールアドレスに届きますが、アドセンスの管理画面でも確認することができます。

 

ちなみに、合否通知メールはこんな感じです。※スマホのスクリーンショットです

 

Googleアドセンス審査結果

 

審査結果待ちの間は結果が気になって仕方ないですが、ブログの記事更新に努めましょう。

 

合格したら、その日から広告設置が可能ですよ。

 

Googleアドセンス申請方法は難しくない!

 

グーグルアドセンスは、申請方法やコードの設置方法がわからないなど最初から苦戦する方も多いですよね。

 

という私も、最初は<head>〜</head>って何!?というレベルでした。
azusa

 

しかし、申請方法は意外と簡単です。

 

実際にアドセンスを導入してみると、ブログ運営はさらに楽しくなるでしょう。

 

審査に通ったら、ブログを成長させていくことが大切です。

 

まずは記事を増やし、集客にも力を入れ、収益アップを目指しましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

azusa

当ブログオーナーの根っから自由人な20代シングルマザー。2013年に未婚出産。元医療従事者。現在はフリーライター・編集者・ブロガーとして活動。仕事大好きインドア人間。趣味は貯金と読書、インテリア。”ママ&シンママの人生をキラめかせる”情報を発信していきます!

-ブログ運営
-

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5