ブログ運営

運営10日・8記事・連日申請でGoogleアドセンス合格!【問題解消方法やブログデータ】

2020-01-23

 

2020年1月半ばから本格的に運営を始めた当ブログですが、この度、運営開始から約10日・公開記事8本という状況でGoogleアドセンスの審査に通過しました。

 

実は、合格したのは4回目の申請で、3回の審査落ちを経験。

 

アドセンスに合格するまで

1月13日:ブログ本格始動
1月18日:申請1回目→数時間で即審査落ち
プライバシーポリシー改定
1月19日:申請2回目→数時間で即審査落ち
修正ゼロ、記事1本追加
1月20日:申請3回目→数時間で即審査落ち
修正ゼロ
1月21日:別アカウントから申請(3回目)20時間後に合格通知

 

4日連続の申請でしたが、最終的に合格。1回目の申請から4回目の申請まで、サイト状況はほとんど変わっていません。

  • 数時間での即落ち
  • サイト修正なしでの合格
  • 別アカウントからの申請

この理由(考察含む)については後ほど詳しく説明させてください。

 

こちら合格直後の喜びの声です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、本記事では当ブログのアドセンス審査についてまとめています。

本記事の内容

  • 合格時のブログデータ
  • 審査落ちと連日申請の理由
  • 別アカウントから申請した理由
  • 当ブログアドセンス審査についての考察

 

アドセンスの申請方法・コード設置方法が分からない!という方は以下をご覧ください。

関連記事
GoogleAdSenseの申請方法【登録からコード設置まで】
GoogleAdSenseの申請方法【登録からコード設置まで】

 

合格したときのブログデータ

 

まず、アドセンス申請時のブログデータを紹介します。

 

  • 運営開始から約10日
  • 記事数8本
  • 1日のPV100〜150
  • プライバシーポリシーあり
  • サイトマップあり
  • 他のアフィリエイト広告あり
  • Googleアナリティクス、サーチコンソール導入済み

 

アドセンス申請時に公開していた記事はこちら。

 

 

タイトルだけでもお分かりの通り、記事のジャンルはバラバラで、どれかひとつに特化しているということもありません。

 

婚シングルマザーが子供に「パパは?」と聞かれたら〜答え方や注意すること〜に関しては、4回目(合格時)の申請直前に追加しています。

 

こちら合格直後にスクショした当ブログトップページ。

※広告貼り付け後で申し訳ありません。

 

 

はじめにお伝えした通り、1回目の申請〜合格した4回目の申請までサイト内容はほとんど変わっていません。

  • 1回目と2回目の間にプライバシーポリシーの改定
  • 3回目と4回目の間に記事を1本追加

変わったのはここだけです。

 

不合格は「AdSenseにリンクできません」が理由?

 

1回目から3回目までの不合格時にGoogleアドセンスへアクセスしてみると、毎回以下のようなエラーメッセージが表示されていました。

 

 

Adsenseを使うにはいくつかの問題を解消してください。
お客様のサイトをAdSenseにリンクできません。

 

・・・「はい?」

 

また、

 

お客様のサイトがAdSenceのプログラムポリシーに準拠していること
別のAdSenceのアカウントをお持ちでないこと

 

・・・「?????」

 

1回目は完全に意味がわからず、コンテンツ内容が微妙だとか、プライバシーポリシーが不十分だとか、記事数が少ないだとか、そんなことだと思っていました。

 

そのため、プライバシーポリシー(グーグルアドセンスの項目)を一部改定し、2回目の挑戦をするも即審査落ち。

審査落ちの連絡はずっと4時間〜6時間で届いていました。

 

アカウントが重複している?

 

2回目の審査落ちで「なんかおかしい」と気付いた私。

 

ネットで調べていると、どうやらこの「リンクできません。」メッセージは珍しいようで、コンテンツの内容によるものではなさそうでした。

 

そこでGoogleからのメッセージ内容をTwitterでツイートしたところ、あるフォロワーさんからアドバイスをいただきました。

 

記事数や質の問題ではなくアドセンスのリンクがhead内にうまく設置できていないか、アドセンスアカウントが重複になっているかも

 

早速ブログを調べてみたところ、アドセンスの審査用コードはしっかりと設置できていました。

 

残るはアカウント重複の可能性ですが、私は今までアドセンスを利用したことはありません。

重複しているわけがないんです。

 

しかし調べてみたら、こういうことは稀にあるのだとか。

審査時間も短すぎることからGoogleさんにサイトすら見られていないかもしれないとのことでした。

 

つまり、、

  • 審査に即落ち
  • 「AdSenseにリンクできません」のメッセージが表示されている

この場合は、審査される前の段階で何らかの問題により弾かれてしまっている可能性が考えられるんですね。

 

しかしこれは推測にすぎず、まだ疑っていた私は3回目の審査に挑戦しましたが、またもや数時間で即審査落ち。

理由は分かりませんが、やはり申請に使っているアカウントに問題があるのだと確信しました。

 

別アカウントから申請すると一発合格!

 

「AdSenseにリンクできません」メッセージが表示されて審査に通らない問題は、アカウントを変えることで解決する可能性があるとのこと。

 

そこで、既に持っていた別のGoogleアカウントで4回目の申請をしてみました。

 

すると、約20時間後に「AdSenseへようこそ」というメッセージが到着し、見事一発合格!

 

ちなみにその前に3回申請していたアカウントには現在でも「リンクでません」のエラーメッセージが表示されたまま

 

その状態で別のアカウントから新規申請しましたが、問題なく合格しました。

 

連日申請でも問題はない

 

私は、合格するまで4日間連続でアドセンス審査に申し込みました。

 

よく、「短期間の申請」や「審査落ち直後の再申請」は、非承認の原因になると言われていますが、問題ありませんでした。

 

私の場合は最終的に別のアカウントから申請しましたが、同じサイトを4日間連続で審査にかけたことは間違いありません。

 

ただしこれは、審査落ちの原因がアカウントの問題(推定)だったから合格できたという可能性も考えられます。

 

アドセンス審査についての考察

 

今回のGoogleアドセンス審査では、「AdSenseにリンクできません」という理由での非承認を繰り返し、別アカウントからの申し込みで一発合格することができました。

 

合格時のブログデータは、運営から約10日、公開記事8本です。

 

1回目から4回目までサイト内はほとんど修正していません。

 

このことから、やはり審査落ちした原因はアカウントの問題だったと考えられるでしょう。

 

コンテンツ内容が悪いとか、記事数が不十分だとか、価値のないサイトだと判断されたとか色々と考えましたが、その点では最初からクリアしていたということになります。

 

はじめから別のアカウントで申請していれば、本当に一発合格できていたかもしれません。

 

Googleアドセンスの審査基準として「最低20〜30記事説」がありますが、記事数に関しては一概には言えないことが分かりましたね。

Twitterでは、「3記事で通った!」という人もいらっしゃいました。

 

記事ジャンルもバラバラな状態での申請でしたが、その点もクリア。

 

何より今回の申請で収穫できたのは

「AdSenseにリンクできません」メッセージが表示されたら別のアカウントから申請すればOK

ということです。

 

別のアカウントから申請しても承認されない場合は、コンテンツが不十分、ポリシー違反など別の原因が考えられるでしょう。

 

まとめ

 

「Googleアドセンスの審査は厳しい」「最低20記事は必要」などと言われていますが、運営10日、公開記事8本で無事に審査通過できました。

 

  • 独自ドメインを使用している
  • Googleアドセンスのプログラムポリシーに準拠している
  • プライバシーポリシーページを設けている

 

この点さえクリアしていれば、記事数が少なくジャンルの定まっていない雑記ブログでも合格する可能性はあるのではないでしょうか。

 

当サイトも無事に通過できたので、これから収益化にチャレンジしていきたいと思います。

 

今回は、以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

azusa

当ブログオーナーの根っから自由人な20代シングルマザー。2013年に未婚出産。元医療従事者。現在はフリーライター・編集者・ブロガーとして活動。仕事大好きインドア人間。趣味は貯金と読書、インテリア。”ママ&シンママの人生をキラめかせる”情報を発信していきます!

-ブログ運営

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5