仕事・副業 子育て

3歳児と同じ空間で在宅ワークは無理!?ママが在宅勤務を乗り切るコツとは

2020-08-25

3歳児と同じ空間で在宅ワークは無理!?ママが在宅勤務を乗り切るコツとは

この記事では、3歳児と同じ空間で在宅勤務(在宅ワーク)するコツについて紹介します。

3歳の子供をみながら在宅ワークはやっぱり無理?どうすればスムーズに仕事できるの?

こんなお悩みを持つママに向け、3歳の子供の自宅保育をしながら在宅ワークをしている筆者が解説していきます。

この記事で分かること

  • 3歳児をみながらの在宅ワークも無理じゃない
  • 3歳児と同じ空間で在宅勤務を乗り切るコツ
  • 子育てママが在宅ワークをするメリット

【結論】3歳の子供を育てながらの在宅ワークも無理ではない

3歳の子供を自宅でお世話しながら在宅ワークなんて無理でしょ…。

と考えるママは多いかもしれませんが、結論3歳児を自宅保育しながらでも在宅でのお仕事は可能です。

筆者は子供が待機児童で保育園に預けられないため在宅勤務(在宅ワーク)という働き方を選択しましたが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務を余儀なくされている方もいるでしょう。

しかし、そんなママも安心してください。

子供と一緒に在宅している中でも、コツさえ掴んでしまえば無理なくお仕事を進められます!

 

3歳児の自宅保育と在宅勤務を乗り切るコツ

3歳の子供を育児しながら効率よく在宅ワークをこなすには、何かしらの工夫が必要でしょう。

筆者が実践している対策(コツ)を、いくつか解説していきます。

自宅保育しながら在宅勤務を乗り切るコツ

  • 生活リズムを整えて作業時間を確保する
  • 子供とコミュニケーションを取る時間を作る
  • 子供を無視せず在宅勤務中も尊重することを忘れない

 

①生活リズムを整えて作業時間を確保する

在宅ワークを効率よく進めるにあたって、とても重要なのが時間配分です。

まずは在宅ワークの作業時間を確保するために、自分と子供の生活リズムを整えて”パターン化”していきましょう。

ここで参考までに、私のとある1日のタイムスケジュールをご覧ください。

  • 6時:起床、朝食
  • 9時:家事を一通り完了させる・夕飯の買い出しに行く
  • 10時:帰宅・3歳の子供にDVDや録画を見せる (私:在宅ワーク開始)
  • 12時:昼食 (私:一緒に昼休憩)
  • 13時:3歳の子供はお昼寝タイム (私:在宅ワーク午後の部開始)
  • 14時30分~15時頃:昼寝起床、おやつタイム (私:小休憩)
  • 15時30分:3歳の子供は自由時間 (私:在宅ワーク再開)
  • 16時:教育テレビをつける
  • 16時30分:在宅ワーク一旦終了・夕飯の支度を始める
  • 17時30分:夫が帰宅・順番にお風呂タイム
  • 19時:夕飯→後片付け(3歳の子供は夫と遊ぶ)
  • 21時:3歳の子供を寝かしつける
  • 22時:在宅ワーク再開する
  • 24時:就寝

上記のように、子供の面倒を見ながらでも「1日約7時間」の作業時間を確保できています。ただし、子供のペースに合わせながら仕事をしなければならないので、日によって作業時間に変動があるのは覚悟しておく必要があるでしょう。

 

徹夜作業は危険です

今日は仕事できなかったし、徹夜するかぁ…。

子供と同じ空間で在宅勤務をしていると、時には思うように仕事ができない日もあり、このように「徹夜」を考えるママもいるかもしれませんが、子育てママの徹夜作業は大変危険。

なぜなら、徹夜は翌日の効率ダウンに繋がる上、子供にもいい影響を与えないからです。

子供は3歳になると生活リズム通りきっちり行動するので、徹夜で作業しても朝はいつもの時間に起こされて、眠い目をこすりながら家事をこなさなければなりません。

寝不足になると日中眠くて当然。すると結局作業の時間が少なくなってしまい、仕事の質も悪くなってしまう…さらに子供にもイライラしてしまう…という事態に陥ってしまうので、注意しておきましょう。

 

②しっかりコミュニケーションをとる時間を作る

また、子供としっかりコミュニケーションをとる時間を作ることも大切です。

そうすることで、子供は「ママとコミュニケーションをとる時間」と「一人遊びをする時間」にしっかりメリハリを付けられるようになり、ママも無理なく在宅ワークに勤しめます。

大切にしたい子供との時間

  • 食事の時間
  • お風呂の時間(一緒に入る場合)
  • 寝かしつけ前
  • 3歳の子供にはトイレの誘導

他にも、買い出しがない日は近所の公園に遊ばせたり、夕飯の支度を一緒にしたりするなど、生活の中で一緒に出来ることは積極的に取り入れましょう!

 

③子供を無視せず在宅勤務中も尊重することを忘れない

子供がそばにいると在宅勤務(在宅ワーク)は無理だという原因に、「話しかけられすぎて集中できない」という点が挙げられます。3歳の子供に限らず“そばにママがいる”という環境で、子供がママに話しかけることは自然なこと。こればかりは仕方ないでしょう。

ここで私が気をけていることが、「無視しないこと」です。

仕事をしたいからといって子供をないがしろにすると、子供の大切な成長期に悪い影響を与えかねません。きちんと尊重し、反応してあげることで子供なりに少しずつ理解をしてくれます。

私の対応策ですが、どうしても今だけ集中したい!というときに、「ママのお仕事終わったら一緒に○○○しようか!」という声掛けをしています。

すると私の作業が終わるまで落ち着いて待ってくれるようになり、仕事が終わると敏感に察して「ママお仕事終わった~?○○○する~?」と言うように。健気に待ってくれていたことに愛おしさを感じる瞬間ですね。

 

待機児童の3歳児を育てる私は在宅勤務を選択しました

最初に少しお話ししましたが、私の子供は待機児童です。それでも働きたかったので完全予約制の一時保育制度を利用しながらパートに出ていましたが、急なシフト変更に対応できないのがネックでした。そこで私は新たに「在宅勤務(在宅ワーク)」を選択したのです。

実際に在宅ワークをしてみて感じたことは、子育てママにはぴったりの働き方だということ。

外で働いていると子供の急な熱や体調不良にシフト変更をお願いしないといけませんが、少なからず誰かに迷惑をかけてしまい、肩身の狭い思いをしなければなりません。しかし、在宅勤務(在宅ワーク)なら仕事は自分で調整できます。

子供が弱っていても看病しながら家で仕事ができる上、休みの連絡を入れるストレスもないので、金銭的にも精神的にも余裕が生まれるでしょう。

子育てしながら在宅ワークなんて無理…

と悩んでいるママは、このようなメリットがあることも考慮してまずは一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

3歳の子供がいても適切な工夫をすれば在宅勤務は可能!

ということで、3歳の子供がいても工夫次第で在宅勤務は可能です!

工夫を難しく考える必要はなく、重要なのは子供との接し方と作業時間の確保でしょう。

まずはしっかりタイムスケジュールを確立することで、時間を見つけて効率よく在宅勤務(在宅ワーク)をこなせます。

3歳の子供は成長に重要な時期なので、もきちんと尊重してあげることも忘れずに。

日々工夫を凝らし、子供と向き合いながら在宅勤務(在宅ワーク)に取り組んでみてください。

Pic up

-仕事・副業, 子育て

© 2020 あずろぐ! -azulog Powered by AFFINGER5